- 2012/6/7 11:22

上司に認められるようになる為にすること

ご注意

この記事は2012年6月7日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

まだギリギリ20代です。@kotala_bです。
川北義則さん著書の「20代でやっておきたいこと」で見つけた、上司に認められるためにしたいことをご紹介します。

スポンサードリンク

自分の仕事力を「見える化」する

「こんなに仕事してるのに、なんで上司は認めてくれないんだ」と思ったことはありませんか。
それは「見える化」するのが下手だからだといいます。
見える化をいいかえればアピールする力。
ではどうやってアピールしていくのか。

出来て当たり前

与えられた仕事を出来るのは当たり前です。
出来なければ「あいつは仕事が出来ない」という欲しくない評価を得るだけです。
与えられた仕事は出来て当たり前だからこそ、与えられるのです。

自分らしさを加える

例えば、新聞記事のコピーを頼まれたとします。
誰にでも出来る、出来て当たり前の仕事。
ですがこんな些細なことでも、日付や媒体名を入れておくだけで他の人とは一味違った仕事になるのです。
他の人とは一味違う、自分らしさを加えることで「あいつは仕事をした」という評価に変わります。

20代でやっておきたいこと

本に書いてある一部分だけをご紹介しました。
他にも「自分を伸ばすために経験したいこと」「会社で働く時に知っておきたいこと」「20代の勉強法」「社会人としてのルール」「人に頼らない生き方」「夢のある人生を楽しむために」など、全6章に渡って書かれています。
興味がある方は是非ご覧になってください。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ