アナと雪の女王のブルーレイ・DVDが発売開始!ところで「MovieNEXって何?」と思って調べてみたよ

ご注意

この記事は2014年7月19日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

Anayuki movienex 140719
話題の映画「アナと雪の女王」のパッケージ版が早くも発売開始されましたね!
みなさんはもう観ましたか?
僕はこれからです!

「アナと雪の女王」のパッケージなんですけど、ちょっと気になることがあったので調べてみることにしました。
それはパッケージにかかれてる「MovieNEX」についてです。

MovieNEXという言葉自体初めて目にしました。

スポンサードリンク

アナと雪の女王のMovieNEX

Amazonで見てみると「アナと雪の女王 MovieNEX」と書いてあるものばっかり!
その後ろに「Bru-ray + DVD」と書いてあったり「Blu-ray」だけだったりちょっとよくわかりません。

MovieNEXとは

どうやら新しいディスクの規格とかではないみたいで、新しい販売体系のようでした。
今まではブルーレイ版とかDVD版という風に分かれていたものが、同じパッケージにまとめられて更にデジタルコピーや特典映像が含まれたパッケージのようです。

デジタルコピーがあると、ブルーレイやDVDのディスク自体がなくてもネットからスマホやタブレットで視聴可能になるそうです。
Apple製品ならiTunes、AndroidならGooglePlayのアカウントに紐づけて動画が見られるということらしい。

デジタルコピーには期限があるから要注意!

AppleTVとかChromecastとかが今はありますから、デジタルコピーがあればもうディスクなしでもテレビで見られると思ったんですけど、どうやらそういうわけにはいかないみたいです。

デジタルコピーで見れるMovieNEXにはサービス期限が決められていて、パッケージ版の販売開始から2年間しか利用できません。

2014年7月15日発売開始のアナと雪の女王で言うと、でデジタルコピーの利用は2016年の7月15日までとなっています。
デジタルコピー公式サイト | ディズニー映画/ブルーレイ&DVD

MovieNEXという仕組み

僕はCDはほとんど買うことがなくなって、ここ数年はiTunesでしか買わなくなってしまいました。
欲しい時にすぐ買えてその場ですぐ聞けるし、パッケージを保管しておくスペースもいらないわけですからね。
古いCDのパッケージはまだ持ってたりしますけど、そのCDで聞くことなんてなくなっちゃいました。

そう考えるとディスクとデジタルコピーの抱き合わせ販売というのはどうなんでしょう。
デジタルコピーのサービス期限がなかったらもうちょっとよかったんですけどね。

関連記事

アナと雪の女王のMovieNEXに入ってるMagicコードを使ってiPad Airから観てみたよ!

Amazonのオススメ!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ