アナと雪の女王のMovieNEXに入ってるMagicコードを使ってiPad Airから観てみたよ!

ご注意

この記事は2014年7月21日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

Anayuki movienex ipad 140721
アナと雪の女王はMovieNEXという、DVD・ブルーレイ・デジタルコピーが全部入ったパッケージが販売されています。

MovieNEXのデジタルコピーをiPad Airから観られるようにダウンロードしてみました。
ダウンロードしてから見るまでの流れをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

MovieNEX CLUBへアクセス

まずはパッケージに書かれてるMovieNEX CLUBへアクセスします。
Anayuki movienex ipad 140721 01
DisnyJPのアカウントを持っている人はIDとパスワードを入力してログイン、初めての人は新規登録を選びます。

次の画面で年齢確認があるので僕は18才以上を選択。
ここでログインIDとパスワードを決めるんだと思って入力したんですが、実際には次の画面で登録となります。
この画面では何も入力しないで年齢を選択するだけ。
Anayuki movienex ipad 140721 02
IDとパスワードを決めると今度はメールマガジンへの登録画面に。
メールマガジンの設定は何も受信しないようにしてIDとパスワードの登録を終わらせました。

MovieNEX CLUBのマイワールド

今作ったIDとパスワードを入力してMovieNEX CLUBへログインします。

ログインしたらマイワールドが開くようになるので、そこの右上からアナと雪の女王のMagicコードを入力します。
Anayuki movienex ipad 140721 03
「登録ありがとうございました!」という画面が出れば登録完了!
Anayuki movienex ipad 140721 04
もう1度マイワールドを開くと、アナと雪の女王関連の一覧が一番上に表示されるようになります。
Anayuki movienex ipad 140721 05
デジタルコピーを選び本編の取得に進みます。

アナと雪の女王のデジタルコピーを観る方法

ここまで進んだらあと少し!
Anayuki movienex ipad 140721 06
デジタルコピーを観るためのプラットフォームを選びます。
選べるプラットフォームはiTunes・GooglePlay・niconicoの3つ。
ただし作品によって選べるプラットフォームの制限もあります。
アナと雪の女王の場合は、GooglePlayかniconicoのどちらかしか選べませんでした。
Anayuki movienex ipad 140721 07
僕はGooglePlayを選びました。
Anayuki movienex ipad 140721 09
画面の流れに沿って進むとGooglePlayの「映画&テレビ」というところにアナと雪の女王が登録されます!
Anayuki movienex ipad 140721 10
PCでの操作はここまで。
ここからは実際に観る方の端末で操作します。

GooglePlayからは動画は観れないので、今度はYoutubeにアクセス。
動画を観るにはアナと雪の女王を登録したGoogleアカウントと同じYouTubeアカウントでログインします。

ログインしたら「購入済み」というところからアナと雪の女王が観られるようになりました!

デジタルコピー版をiPad Airから観てちょっと残念だったところ

登録が無事できて「よし観よう!」となったんですが、ちょっと残念なところがいくつか。

デジタルコピー版はストリーミング配信になっているので、iPadやiPhoneで観てると読み込みで止まることが何度もありました。
MacBook AirからYoutube開くと読み込みがあっという間に終わるので、こっちの方がストレスなく観られます。
家の中で同じ回線を使って試したので、iPadとiPhone側のアプリの問題な気がしました。

それと僕は今回プラットフォームにGooglePlayを選んだんですが、GooglePlayからは吹き替え版しか観れなくて、字幕版を観るには別途料金(400円)が必要になります。
niconicoからは吹き替え版も字幕版も観られるようだったので、GooglePlayの方も同じようにして欲しかったですね。

とは言え、アナと雪の女王の作品自体はとってもよかったので、まだ観てない人は早く観た方がいいですよ!

関連記事

アナと雪の女王のブルーレイ・DVDが発売開始!ところで「MovieNEXって何?」と思って調べてみたよ

Amazonのオススメ!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ