動画でライフログを残す。QueuingCamとDueの組み合わせがおすすめ!

ご注意

この記事は2013年10月14日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

miyajima_131009_06
広島滞在中の5日間は毎日、1時間おきに動画を撮ってました。こたら(@kotala_b)です。
折角の旅行なのでその時の思い出を動画でも残しておきたいと思い、ライフログとして動画も撮ることを決めました。
以前何回かQueuingCamを使ってやってみたんですが、どうにも撮り忘れが多くてイマイチ。
ライフログとして残すなら1日の中で定期的に動画を撮りたいと思ったのですが、思っているだけじゃ絶対にできないなと確信してました。
旅行の思い出は撮り忘れたくない。じゃあどうする?と考えていたらいい方法が思いつきました。

スポンサードリンク

日常の1秒間を切り取る動画アプリQueuingCam

QueuingCamは動画を1秒間撮り、1秒間を自動的に繋げて1つの動画にしてくれるiPhoneアプリです。
録画時間は1秒の他に0.5秒、2秒、3秒へ変更可能。
1回の録画時間は短いですが、1日のライフログを1つの動画として記録するにはちょうどいい長さ。
いつも使ってるiPhoneで手軽にライフログを撮ることができれば最高です。
写真をライフログとして残すのはもちろん、動画として撮っておくとその時の風景がよりリアルに思い出せます。
▼QueuingCamで撮った動画

ライフログ動画の撮り忘れにはDue

広島滞在をライフログとして動画に撮る上で一番気にしたのが動画の撮り忘れ。
今までは動画を撮る習慣がないので、絶対に動画を撮り忘れる自信がありました。
僕自身が忘れてしまっていても、Dueなら覚えてくれてます。
Dueの機能ではリピート間隔がどんなに短くても1日おきなので少し工夫が必要でした。

Dueで1時間おきにリマインダーを鳴らす方法

まずはこんな風に普通にセットします。
appqueuingcamdue_131014_01
指定した時間に「チーン」となったら普段は右端をチェックしますが、1時間おきに鳴らしたい時はそれじゃダメ!
appqueuingcamdue_131014_02
押すのは砂時計のアイコン。
砂時計のアイコンを押すと1時間後にまた鳴らしてくれます。
appqueuingcamdue_131014_03
このようにリマインダー自体は止めないで、1時間後に繰り下げてまた鳴るようにします。

QueuingCamとDueの組み合わせでライフログ

動画を撮ろうと思っていても普段やらないことだからついつい忘れてしまう。
そういう時はDueを使えばしつこくリマインドしてくれます。
1秒間だけ動画を撮るQueuingCamと動画を撮ることを思い出させてくれるDueの組み合わせ。
ライフログを動画で残すならおすすめです!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ