初めてのiPhoneアプリがリリース間近!今年の1月にプログラミング言語を初めて触った僕がiPhoneアプリを作れたわけ #ブロフェス2014

ご注意

この記事は2014年8月24日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

app-release_140824
今年の4月から5月にかけて通っていたアプリ道場のおかげで、ようやくiPhoneアプリをリリースすることができそうです!
「できそう」というのはiPhoneアプリを「Appleに提出した状態」なので、あとは審査が通ればリリースという段階です。

早ければ今月中にもApp Storeに並ぶ予定になっています!
無事リリースできたらまたブログでお知らせしますね!

8月24日に開催された「ブロガーズフェスティバル 2014」というイベントで色々なお話を聞いて、僕がiPhoneアプリを作れたのはこういうことだよなーとすごく頷くことが何回もありました。

スポンサードリンク

なんでiPhoneアプリが作れたのか

app-release_140824_01
僕はiPhoneアプリをいつか作ってみたいと思っていました。
2013年の2月に開催されたDpubという大規模な飲み会で、FastEverというiPhoneアプリの開発者@frnkさんやOneCamというカメラアプリの開発者@AppleWalkerさんと出会ってお話を聞いているうちに、いつかアプリを作ってみたいなと思ったのが最初のきっかけです。

その当時はiPhoneアプリ開発言語の「Objective-C」という単語すら聞いたこともない、JavaとJavaScriptの違いもわからないような頃でした。

いつかはiPhoneアプリ作ってみたいなーなんて思って1年くらい経ったある日「ブロガー向けiPhoneアプリ開発体験会」というイベントに参加したことがきっかけで、自由大学でアプリ道場というiPhoneアプリの開発講座を主催している@akio0911さんと知り合い、4月からアプリ道場に参加することになりました。

そしてアプリ道場のFacebookグループの影響もあったりして、ようやく「iPhoneアプリをリリースできそう!」という段階までこれました。

とにかくやってみた

app-release_140824_02
僕が「iPhoneアプリをリリースできそう!」なのはたまたまそこで出会った人たちに恵まれたからなのもあります。
が、そこから一歩踏み込んで行動に移したから今があるんだと僕は思っています

僕はそれまで働いていた会社を辞めて今年の1月にシステム開発の会社に転職したんですが、それも「iPhoneアプリを作ってみたい」という気持ちからでした。「プログラムを書く仕事に就けば今よりは前進するだろう」と。

今考えるとiPhoneアプリ開発と僕の勤め先の業務内容はだいぶ違うんですが、今年の1月からプログラミング言語に初めて触れるようになりました。
仕事はJavaがほとんどでiPhoneアプリで使われているObjective-Cは全く触る機会はないんですけど、それでも今の仕事に転職したおかげでiPhoneアプリを開発するのに役立ったことが沢山あります。

やったもん勝ち!?

app-release_140824_03
8月23日に開催されたブロガーズフェスティバルの中で、セッションで話してた@akio0911さんや@tamkaiさん、LTで話してた@Max_Ezakiさんの話にもあったけど「とにかくやってみよう」というお話はほんとグサグサ刺さる内容で「そうだよなー」と頷いて聞いていました。

「やったもん勝ち!」じゃないけどとにかくやってみることがほんと大切だと思います。
やってみるとそこで、やってみてからじゃないとわからなかったことが沢山あって、最初にやってみた結果はどうであれやってみてよかったなーと思うことばっかり。
やらなかったことに対しては「あの時やっておけばよかったなー」ってことはあるけど、やったことに対しては「あの時やらなきゃよかったなー」なんてことはほとんどないと思う。

次の一歩!

sanpo_121013_05
そして次の一歩ということで、AppleStore銀座の3階シアターで行われる「アプリ道場 演武会」というイベントで登壇します!
まさかAppleStore銀座で自分が話をする機会がくるなんて思ってもいなかったんですが、アプリ道場のイベントでチャンスがあったので飛び込んでみました!

正式にはまだリリースもしてない「WebNote」ですが、参加することを先に決めました。

お知らせ

ちなみに「アプリ道場 演武会」は、アプリ道場を卒業して実際にアプリをリリースした人たちの発表会なので「これからアプリ開発を始めたい!」という人は是非遊びにきてください!

日時は2014年10月18日(土曜)の15時から16時半、参加費は無料になっています。

講師のあきおさんとアプリ道場はこちらから

「iPhoneアプリを作ってみたいな!」っていう方は、受講してみるともしかしたら年内にiPhoneアプリをリリースできるようになるかも知れません!
東京だけじゃなく広島・大阪・名古屋でも短期間の集中講座が受けられるみたいなので、日程など詳しいことは講師のあきおさんに聞いてみてください。
東京で開催されるアプリ道場は第22期の募集が始まっていますよ!
▼アプリ道場の講師あきおさん
卵は世界である
拡張現実ライフ
あきお@派手髪アプリ開発者 (akio0911)

▼僕が受講したアプリ道場
未経験者向けのiPhoneアプリ開発講座「アプリクリエイター道場 東京塾・大阪塾」
アプリクリエイター道場 – フェイスブックページ

関連記事

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ

  • Sorry. No data so far.