ゲリラ豪雨が来る前にわかる?XバンドMPレーダー搭載iPhoneアプリ

ご注意

この記事は2014年8月11日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


朝天気予報を確認して家を出ても、最近はなかなか安心できなくなってきました。

それもそのはず。
ここ数年で局所的な大雨(ゲリラ豪雨)がすごく増えているからです。
ニュースでもよく目にするようになりました。

ごく一部の地域でしか降らないので今までの気象レーダーでは難しいそうなのですが、ゲリラ豪雨にも対応できるXバンドMPレーダーという新しい気象レーダーがあるそうです。

スポンサードリンク

XバンドMPレーダーとは

従来のレーダーでは対応できなかったゲリラ豪雨にも対応できるのがXバンドMPレーダーです。
僕は最近知ったんですが、2013年から国土交通省が運用していたようです。

今までよりも高性能なレーダーのようですが、Webサイトで公開されているXバンドMPレーダーはお世辞にも見やすいとは言えません。
参考:XRAIN雨量情報 地域選択

そら案内でXバンドMPレーダーが見られた!

僕は普段、iPhoneアプリのそら案内というアプリで1日の天気を確認しているんですが、そのそら案内のアプリからとっても見やすいXバンドMPレーダーの様子がわかることを昨日知りました!

画像はiPad版のものですが、iPhoneからも同じように見ることができました。
そら案内にはAndroid版もあるのですが、昨日の時点(2014年8月10日)ではまだ未対応のようです。

最近の天気予報


朝天気予報を確認しても、ゲリラ豪雨だなんだで最近は天気予報があまり当てにならなくなってるように感じていました。

でも、いつも持ち歩いてるiPhoneでこんな簡単に天気がわかるようになってるなんて!

XバンドMPレーダーが簡単に見られることもわかったし、iPhoneがますます活躍しそうです!

iPhone 5sからするぷろ for iOSを使って更新しました!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ