AppleStoreで分割金利が0%キャンペーン中!借金に悪いイメージしか持たない人に伝えたいこと

ご注意

この記事は2015年2月9日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

applestore-campaign-20150313
via:Appleローン 分割金利0%キャンペーン – Apple Store(日本)
AppleStoreやAppleOnlineStoreで3万円以上の買い物をした場合、分割金利が0%になるキャンペーンを実施中です。
2015年3月13日までの期間限定!

12回までの分割金利が0%なので、欲しいものがある人はこの機会を有効に活用しましょう!
Appleローン 分割金利0%キャンペーン – Apple Store(日本)

中には「分割払いとかローンはちょっと気が引ける」という人もいると思います。
そんな人にお伝えしたいことがあります。

スポンサードリンク

ローンとか借金は負のイメージだけじゃない

ローンとか借金というと「お金がない」とか「借金地獄」とか「取り立て」とか、とにかく負のイメージが強いです。

そしてできれば借金はしたくないという気持ちは、誰しもが心のどこかに必ずあります。

そんな借金に、もっと利用すべき借金があったとしたらどうでしょう?
使い方さえ間違えなければ何も危なくないし、もっと利用すべき借金というのが存在します。

ローンの仕組み

ローンの仕組みを簡単に説明します。

お金を貸す側の人たち(銀行とかローン会社)は、何故僕たちにお金を貸してくれるのでしょうか?

すごく単純にいえば、お金を貸した時よりも多くのお金を返してもらえるからです。

お金を返してもらう時に、貸した額よりも少なかったら誰もお金を貸しません。

お金を貸す人は「金利」といって、貸したお金に対して一定の割合で手数料のようなものを受け取ります。
例えば10万円を1年間借りるのに1年間の金利(年率)が1%の場合、1年後に返すお金は10万1000円になります。

金利がかかるローンとかからないローンがある

お金を返してもらう時に、貸した額よりも少なかったら誰もお金を貸さないと書きましたが、実際には「貸したお金と返してもらうお金が同じでもいいよ」と言って金利をとらない借金が存在します。

お金を貸して物を買ってもらったり、お金を貸すこと以外のところで利益を出す仕組みがあるのでそういうことができるのです。

もっと利用すべき借金というのはこの金利がかからないローンのことです。
Appleの分割金利0%というのもこの利用すべきローンということになります。

利用したほうがいい金利がかからないローン

金利がかからないものには、例えばクレジットカードの1回払いがあります。

実際には僕たちが払う金額は一緒で、今すぐ払うのか翌月のカード代金請求の時に払うのかの違いしかありません。
クレジットカードによっては支払いに応じたポイントが還元されるので、同じお金を払うなら有効活用しない手はありません。

クレジットカード以外には携帯の端末料金もそうです。
携帯の場合は新しく買った時に割賦契約をして2年間の分割で払ったりしますが、1回払いでも2年間の分割払いでも払う金額は一緒です。

金利がかからない年率0%ローンのいいところ

お金を貯めつつ分割で払うのと、お金が貯まってから一括で払うのであればどっちが得でしょう?

分割で払う人は手元に買ったものがある中でお金を払いますが、お金が貯まってから支払う人はお金が貯まるまで買えません。

分割で払っても1回で払っても払う金額が一緒なら、どっちがいいですか?
僕なら分割で払うことを選びます。

現金を持ちつつ、年率0%のローンを徹底的に活用!

一括で支払うお金の余裕がある時も同じです。

現金が手元にあることで余裕が生まれます。
分割で支払っていれば、手持ちの現金を他の使い道で増やすことだって不可能ではありません。

使い方さえ間違わなければ借金はなんとでもない

包丁は美味しい料理を作れる反面、使い方を間違えれば人を刺したりとても危険なものに変わってしまいます。

借金も同じ。
「借金」という言葉は負のイメージがとても強いですが、上手に使えばむしろメリットすらあります。

Amazonのオススメ!

おすすめ記事

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ

  • Sorry. No data so far.