もうATMに並ばない!家賃の振込を自動化する方法

ご注意

この記事は2014年11月11日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

auto-transfer_20141111
振込手数料を気にしたことがある人、毎月決まった振込があってそのためにATMに並ぶのが嫌な人、この記事を最後まで読んだらもしかするとその悩みを解決できるかもしれません。

ファイナンシャルプランナーの僕がやっている家賃の振込を銀行(ATM)へ行かずに、手数料0円でしかも自動で振込する方法を紹介したいと思います。
この方法を実践するとお金と時間が節約できますよ!

スポンサードリンク

住信SBIネット銀行とは

僕が使ってるメインバンクに住信SBIネット銀行という銀行があります。

振込手数料が月3回まで無料だったり、セブン銀行(セブンイレブンとかイトーヨーカドーに設置してあるATM)からの引出しが24時間無料だったりと何かと便利な銀行です。

そんな住信SBIネット銀行を使うことで、毎月決まった額の振込を手数料無料で自動振込みする方法があります!

住信SBIネット銀行の定額自動振込サービス

住信SBIネット銀行には定額自動振込サービスといって、指定口座へ指定金額を自動振込してくれるサービスがあります。
毎月何日とか毎週何曜日という指定ができるので、例えば「毎月25日に大家さんに家賃10万円振り込む」ということが自動でできるのです。

住信SBIネット銀行は毎月3回までは振込手数料が無料なのですが、定額自動振込サービスもこの回数に含まれています。
なので、毎月家賃の振込手数料を無料化することができちゃいます!

ちなみに定額自動振込サービスでは10件の振込先が登録できます。
家賃以外にも習い事の月謝や駐車場代などなど毎月決まった額の振込が必要な場合は振込先を登録しておきましょう。

月に4回目の振込からは振込手数料がかかるようになっているので注意してください。

そもそも住信SBIネット銀行にお金が入っていなければ意味がない

住信SBIネット銀行から手数料無料で振込ができても、住信SBIネット銀行にお金が入っていなければ意味がないですよね。

でも大丈夫!
住信SBIネット銀行には自分名義の別銀行から住信SBIネット銀行宛に自動入金するサービスがあるのです。

住信SBIネット銀行の定額自動入金サービス

僕の場合お給料の受取りには他の銀行を指定しているのですが、お給料の受取り口座から毎月自動で住信SBIネット銀行へ入金するようにしています。

定額自動入金サービスは毎月5日か27日に指定口座から引落しをして、その4営業日後に住信SBIネット銀行へ入金されます。
27日に指定すると毎月1日頃に住信SBIネット銀行の口座に入金される感じです。

定額自動入金サービスの利用にはメガバンクやゆうちょ銀行、地方銀行などの銀行が対応しています。
参考:
定額自動入金サービス – 引落口座に指定可能な金融機関一覧
定額自動入金サービス|住信SBIネット銀行

必要なのは2つの銀行口座だけ

今回紹介した方法を実践するのに必要なのは

  1. 住信SBIネット銀行の口座
  2. 住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスで利用できる銀行口座

この2つの銀行口座があれば誰でも実践可能です。
1がない人はネットで簡単に口座開設できますし、2はメガバンクはもちろんゆうちょ銀行や地方銀行、信用金庫も対応していますので、ほとんどの人が持っているはずです。

便利な住信SBIネット銀行を使おう!

定額自動入金サービスの引落口座に指定可能な銀行口座を持っていれば、毎月3回まで手数料無料で振込ができるようになるわけです。

しかも家賃のように毎月決まった金額を振込する必要がある人なら1度登録しておけばあとはずっと自動。

手数料の節約もできるし、ATMに並んだりネットで振込する時間も節約できる。

定額自動入金サービスと定額自動振込サービスがあるので、銀行と銀行を繋ぐ役割として住信SBIネット銀行はすごくオススメです!
住信SBIネット銀行の口座申込はこちらから

関連記事

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ

  • Sorry. No data so far.