ブログを振り返ると思い出のアルバムを見返してる気分になれる

ご注意

この記事は2015年7月6日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

taskstart_20121005

日曜日の午後、「ぼくはなぜタスク管理をするのだろ?」という疑問が浮かび上がりました。

ここ最近はiPhoneアプリのたすくまというアプリを使ってタスク管理をしています。
それがどうにも自分に合わないような気がしていて、そもそもなんでやってたんだっけ?と。

その答え次第ではたすくまを使わなくてもいいかもなんて思っていました。
目的を果たすためにもっといい方法があればそれでもいいなと。

スポンサードリンク

ぼくがタスク管理をする理由

Blog is album 20150705 01

それは第1に行動を起こすためです。
自分のやりたいことをやるためにタスク管理をして、そして少しでも多くのやりたいことをやるためです。

「なんでタスク管理をするんだろ?」と、ふと日曜の昼に普段の自分の行動を振り返って考えたときに出てきた答えがこれでした。
上のスクリーンショットがそのとき書いた、思いついたことを適当に書いたメモです。

考えに考えてこの答えを出した後、過去にこのブログに同じこと書いてたようなことを思い出しました。

過去の自分を受け入れる

Blog is album 20150705 02

ブログ内を検索して「僕がタスク管理をする理由」というそのままズバリなタイトルの記事が見つかったとき、ぼくは中身をみるのが少し怖くなりました。

今のぼくが出した答えと、過去のぼくが出した答えが違っていたらどうしようと思ったからです。
でもすぐにその考えはやめました。

過去の自分は過去の自分、今の自分は今の自分。
たとえ違っていたとしても、それを受け入れてその変化を楽しもうと過去記事を見てみました。

過去の自分の考えに出会えた

僕がタスク管理を行う目的は「やりたいことをやる為」です。
「効率的に物事を進める手段」「やることを忘れないためのリスト」という最初の認識は今でも大きく変わりませんが、「効率的にやりたいことを進める手段」「やりたいことを忘れないためのリスト」という風に少しだけ変わりました。
via:僕がタスク管理をする理由

この文章を読んでびっくりしました。
おそるおそる読んでいたから余計びっくり。

書いたのは2012年の10月。
それから2年9ヶ月経った今もその当時と同じことを考えていました。

ブログに書いていた過去の自分になんだか嬉しくなりました。
同じことを考えていたこともそうだし、ブログに書き残しておいたこと自体が嬉しかったです。

さいごに

過去記事を読んだとき、やっぱりブログっていいなと感じました。

自分の考えを書き残しておけて、後からいつでも見直せる。
そして思い出のアルバムを見返すような気分を味わえる。

ブログは未来の自分へ向けて過去の自分を発信するツールなのかもしれません。

昨日の新しい体験

最近ブログを更新していなかったので、昨日の新しい体験コーナーもまとめて更新!


・会社の送別会

・AppleMusic
・ローカル通知

・Xcode6.4

・iPadのチェックリストアプリを試す

・iOS9でテスト

・ソフマップ

昨日の新しい体験とは?

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ