iPhoneアプリ開発の第一歩!?ブロガー向けiPhoneアプリ開発体験会に行ってきたよ! #アプリ開発体験会

ご注意

この記事は2014年3月2日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

bloger-app-event_140301_01
拡張現実ライフのあきおさん(@akio0911)が主催のブロガー向けiPhoneアプリ開発体験会に行ってきました!
場所は渋谷のワーキングスペース「Lightningspot」で行われました。
参加者は果報は寝て待ての慶次郎さん(@Keijirou_)、hatch2 blogのくまもんさん(@hatch2)、いるみおのとろあさん(@tohroa)、hamako9999.netのハマコーさん(@hamako9999)、そして僕の5人でした。

スポンサードリンク

初めてのiPhoneアプリ開発体験

今回作ったのは「自分のブログからRSSで記事一覧を読み取って、その中から選んだものをTwitterでつぶやく」というアプリです。
作業自体はあきおさんが用意してくれてるコードをコピペしていくだけなので、プログラミングが初めてでも大丈夫!
プロジェクタを使ったあきおさんのレクチャーで会は進み、
bloger-app-event_140301_02
もし何かエラーが出たりわからないことがあっても、その場ですぐあきおさんがフォローしてくれます。
bloger-app-event_140301_03

初めてのアプリが完成

出来上がったのがこんな感じ。アプリを開くと記事一覧が出てきて、
bloger-app-event_140301_08
タイトルをタップするとツイートする画面が出てくる。
bloger-app-event_140301_09
ツイートするとTwitter上ではこんな風に表示されます。


iOSシミュレータ上でツイートしてもしっかりツイートされるんですね。
知らなかった!
15時開始でツイートした時間が16時過ぎなのでここまで約1時間。
あっという間にできちゃいました。あきおさんが事前に用意してくれてたおかげではあるんですけど、思ってたよりあっさりできすぎて正直びっくり。
ただiPhoneで実際に動かすには、Appleに年会費を払わなきゃいけないので今回はお預けです。

iPhoneアプリ開発体験会の後はベルギービールで乾杯

bloger-app-event_140301_05
iPhoneアプリ開発体験会の後はLightningspotの近くにあるおいしいベルギービールのお店BELGOで乾杯!
僕の場合はとろあさん意外は初対面でしたが、ブログという共通の話題があるのでみんなで盛り上がれました。
ブログ書きながら気づいたけど、Lightningspotにいた時間よりもBELGOで飲んでた時間の方が長かった!

気持ちだけで参加できる!

iPhoneアプリを作ってみたいという気持ちはあっても、何から手をつけていけばいいのかわからない。
そんな人は最初のきっかけになると思うので、もし次があれば是非参加してみてください!
iPhoneアプリを作ってみたいという気持ちとMacBook AirなどXcodeが動く環境だけあれば十分だと思います。

あきおさんの著書

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ