, - 2012/12/23 11:01

あなたの今年一番心に残ったエントリーは? #ブロネク企画

ご注意

この記事は2012年12月23日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

bnd_121223
ブロネクをまだリアルタイムで見たことがありません。@kotala_bです。
▼ブロネクとは
「ブロネク」:Blogger Next Door ブロガーのブロガーによるブロガーのためのGoogle+ハングアウト「ブロネク」:Blogger Next Door ブロガーのブロガーによるブロガーのためのGoogle+ハングアウト
ブロネクとは「Blogger Next Door」という正式名のブロガーのブロガーによるブロガーのためのGoogle+ハングアウトです。
第1回、第2回ともに次の日が朝早かったので、リアルタイムで見ることは出来ませんでした。
リアルタイムで見れなくても、録画を後から見れることがGoogle+ハングアウトのいいところです!
第2回ブロネクで「今年一年、あなたの最も心に残ったブログエントリーはどの記事?」という企画をやっていました。
この企画に参加し、自分の中で今年最も心に残ったブログエントリーを紹介します!

スポンサードリンク

No Second Life

今年1番心に残ったエントリーは?というのを見て、真っ先にアタマに浮かんだのはこちらのエントリーです。
今年から本気出す人へ 「6本の柱」で5年後の自分を計画しよう | No Second Life今年から本気出す人へ 「6本の柱」で5年後の自分を計画しよう | No Second Life
このブログでも度々紹介してきました。
立花岳志さん(@ttachi)のブログ「No Second Life」に今年の1月2日にあげられたエントリーです。

「今年は本気出す」「いっちょやってやるぜ」
一年の始めには、誰しも新たな夢や希望を抱くだろう。
どうせだったら、1月4日以降の日常の中に、その夢を持って行こうではないか。
キツい日常の中でも「やりたいこと」や「夢」を見失わないように、ポケットに「夢」を忍ばせて満員電車の中でiPhoneから眺めよう。

まさに「今年から本気出す」という思いを搔き立てられたエントリーです。
これをきっかけに、「夢」を「目標」に変え行動するようになりました。
ブログを始められたのも、このエントリーのおかげです。

最後に

今年になってブログを始めたこともあり、今までよりブログを見る機会が格段に増え1年でもありました。
その中でも、悩むことなく真っ先にアタマに浮かんだのが立花さんのエントリーでした。
来年は誰かの心に残るようなエントリーを書けるようになりたいと思います!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ