- 2013/9/10 22:34

LinkShareからPHGへのリンク張り替えに役立つプラグイン「Broken Link Checker」

ご注意

この記事は2013年9月10日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

リンク張り替え真っ最中。こたら(@kotala_b)です。
iTunesStoreのアフィリエイト提携先がLinkShareからPHGへ10月1日から変わります。
LinkShareへのリンクは9月いっぱいまで。10月1日からはリンク切れをおこしてしまうため、PHGへリンクの張り替えが必要です。
リンク張り替えに少し役立つWordPressプラグインをご紹介します。

スポンサードリンク

リンク切れを自動で修正してくれるプラグイン「Broken Link Checker」

紹介するのは「Broken Link Checker」というプラグインです。
「Broken Link Checker」は本来、リンク切れを見つけ修正をするためのプラグインです。
「Broken Link Checker」をどうやってリンク張り替えに使うかご説明します。

「Broken Link Checker」をリンク張り替えに活かす!

管理画面の「ツール」から「リンクエラーをチェック」へ進みます。
ここの画面右端にある「検索」というボタンを押します。
brokenlinkchecker_130910_01
すると検索ボックスが開き、ブログに貼ってある全てのリンクを対象とした検索ができます!
検索ボックスのURLに「http://click.linksynergy.com」と入力するとLinkShareへのリンクを全てみることができます。
brokenlinkchecker_130910_02
検索すると「URL」の他に「リンクタイトル」と「リンクが貼ってあるページ」が表示されます。
brokenlinkchecker_130910_03

検索フィルターを保存して繰り返し検索する手間を省く!

こうしてリンクを検索すると、検索ボタンの横に「この検索フィルターとして保存する」というボタンが追加されます。
brokenlinkchecker_130910_04
名前つきで検索条件を保存でき、後から何度でも同じ条件で検索することができます。
brokenlinkchecker_130910_05

「Broken Link Checker」でLinkShareからPHGへ!

手動でリンク張り替えしてる人はこれを使いながらまだ変更してない部分を探す!
自動でリンク張り替えをした人は「Broken Link Checker」でリンク張り替えの抜けがないか最終チェックができる!
リンク切れを自動で見つけてくれる便利な「Broken Link Checker」はリンク張り替え作業にもオススメです!

Amazonのオススメ!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ