Nikonのデジタル一眼レフカメラD7000を購入しました。

ご注意

この記事は2013年5月20日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

d7000_130520
先週の金曜日にNikonのデジタル一眼レフカメラD7000を買いました。こたら(@kotala_b)です。
その日のうちに開けてしまいたい気持ちを抑え、日曜の夜までお預けにしていました。
時間が取れる時にじっくりと楽しみたい。
そう思ってあえて買ってすぐには開封しませんでした。

スポンサードリンク

D7000を開封

▼開けるとすぐに保証書
d7000_130520_01
メーカー保証は1年間の自然故障のみ。
大切に扱います。
▼説明書が乗っている上蓋を開けると2つの箱
d7000_130520_02
▼付属品が入った白い箱と
d7000_130520_03
▼本体が入った箱です
d7000_130520_04
▼本体はプチプチにくるめられその内側にはもう1枚ビニールを被っていました
d7000_130520_05
▼梱包をはぎ取りようやく本体があらわに!
d7000_130520_06
これからが僕のデジイチ生活の始まり。
▼単焦点レンズも一緒に購入しましたがまだ届いていないので借り物レンズを装着
d7000_130520_07
SIGMAの70-300mmです。

本体の他に買ったモノ

レンズはNIKONの35mm単焦点レンズ。
他には予備のバッテリーとレンズプロテクターに液晶フィルムの計4点。
iPhoneはケースもフィルムもつけずに使っている僕ですが、デジカメにはレンズプロテクターと液晶フィルムをつけることにしました。
初めは必要ないかなとも思ったんですが、むねさださんの記事を見てつけることにしました。
【デジタル一眼レフ購入者必見!】レンズと液晶を守る保護フィルターと保護フィルムを取り付けたぞ! | むねさだブログ【デジタル一眼レフ購入者必見!】レンズと液晶を守る保護フィルターと保護フィルムを取り付けたぞ! | むねさだブログ
カメラの一番大切なレンズを守るレンズプロテクター、外で液晶の視認性を高めてくれる液晶フィルム。
この2つはあったほうがいいと思い購入しました。

最後に

買ってからが楽しいデジタル一眼レフ。
買っただけで満足することなく、キレイな写真を撮りたいと思います。

家電は選んでいる時が一番楽しいと言うが、デジタル一眼レフカメラは違う。買ってからのほうが楽しい。基礎を学んで実践し、何百枚と撮影した中から一枚の綺麗な写真を見つける。
カメラの性能には限界があるし、撮影のテクニックは多くない。楽しいのは、レンズと設定と被写体の組み合わせが、無限にあるところだ。
参考:デジタル一眼レフカメラの基礎から実践まで – #RyoAnnaBlog

関連記事

デジタル一眼レフで写真をうまく撮る撮り方。 | kotala's noteデジタル一眼レフで写真をうまく撮る撮り方。 | kotala’s note

「デジタル一眼レフが欲しい。でもどれにしよう」と迷った時に調べてみたこと。 | kotala's note「デジタル一眼レフが欲しい。でもどれにしよう」と迷った時に調べてみたこと。 | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ