「読書 」 一覧

自由であり続けるために「自分基準」でモノを買う

AppleWatchが発売されて周りの人が持っていると、欲しいというか何か気になったりします。 決して欲しくないわけじゃないけど、すごく欲しいかといえばそこまでじゃない。 でもちょっと気になるモノ...

続きを見る

Kindle本をAmazonギフト券で買う方法

2015/04/19 | 読書 , ,

Amazonで紙の本の場合には、「カートに入れる」ボタンから注文することで届け先の住所や決済方法が選べます。 この時にクレジットカード以外にも代引きやコンビニ払い、Amazonギフト券などクレジット...

続きを見る

コミュニケーションは「話す」よりも「聞く」 – キラークエスチョン 山田玲司著

初恋の人と初めて話した時のことを覚えていますか? 僕は何を話したかまでは定かではありませんが、とにかくドキドキしたことを憶えています。 「何を話せばいいんだろう」「会話に間ができたらどうしよう」と...

続きを見る

問題には核がある – 本質をつかむ思考法 伊藤真著

2015/01/19 | 読書 ,

年収を2倍にするにはどうすればいいか? 日本国憲法は改正すべきかどうか? 世界から戦争をなくすにはどうすればいいか? 嫌いな人を好きになるためにはどうすればいいか? 自分が抱える一番の悩みはどうした...

続きを見る

問題解決5つの基本プロセス – マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書 大嶋祥誉著

人は皆、大小問わず様々な問題を抱えて生きている。問題を抱えていない人などいないだろう。 僕たちが抱えている問題を解決するための手法が紹介されているのが「マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書」...

続きを見る

優れたコードを書くための3つのコツ – リーダブルコード

アプリ開発を始めて1年目の僕はまだまだ経験も浅く、コードの書き方はわかってもどんなコードがいいコードなのかわからない。 どんなコードがいいコードなのか、どんなコードを書くのがいいのかを知りたかった...

続きを見る

お金から自由になる為の「ミニマム・ライフコスト」という考え方

僕は去年、アプリ開発を始めるために当時働いていた会社を辞めることを決めました。 今年の1月から、プログラミング未経験の状態から新しい職場で働くようになりました。 ざっくりいうと 今年で...

続きを見る

ただ速く読むだけじゃないフォトリーディングという読書法 – あなたもいままでの10倍速く本が読める ポール・R・シーリィ著

フォトリーディングという言葉は耳にしたことはあっても実際にどんなものなのか、僕は何も知らなかった。 ただなんとなく速読術のようなものという先入観があったただけだ。 フォトリーディングのトレーニン...

続きを見る

風邪を引いても病院へ行かない – 絶対に、医者に殺されない47の心得 岩田健太郎著

僕たちは病院で貰う薬のことをどれだけ知っているでしょうか。 「ガスター、ロキソニンは何か?」と聞かれれば、それが薬であることくらいはわかります。 でも「スタチン、ピボキシル、フルイトランは何か?」と...

続きを見る

メモと記録で自分だけのリスト作り! – メモと記録だけでストレスフリーな毎日を続ける仕事術 とゆ著

メモと記録ってどう違うの? 「メモと記録だけでストレスフリーな毎日を続ける仕事術」というタイトルを見て思い浮かんだ言葉がこれだ。 本書を読み進めていくとこれがわかるようになってくる。 メモをするとい...

続きを見る

お金に困らない人になるために知っておきたいこと – 君は1万円札を破れるか? 苫米地英人著

「君は1万円札を破れるか?」というタイトルはとても強烈だ。 本の内容は、僕たちが「お金」というモノにいかに洗脳されているのか、はっきりさせられるものとなっている。 目の前の1万円札はただの紙切れだ...

続きを見る

未来を幸せに生きるために必要な3つの「ワークシフト」 – ワークシフト リンダ・グラットン著

僕たちが生きる現代は、急激な変化をとげている。 テクノロジーはスゴい勢いで進化を続けているし、そのおかげでグローバル化も進んでいる。 寿命が伸び、世界的には人口も増え続けている。 この変化に伴い、限...

続きを見る

がんを切っても寿命は延びない – 「がんもどき」で早死にする人、「本物のがん」で長生きする人 近藤誠著

僕たちはがんのことをどれだけ知ってるだろう。 僕はがんになると辛い、苦しい、余命何ヶ月と宣告される。 とてもつらい病気というイメージがほとんどだ。でもこの辛い苦しいというイメージ自体が実は間違ったも...

続きを見る

人脈は短期ではつくれない – レバレッジ人脈術 本田直之著

「人脈に関する本は2冊の本に集約されている」 これは僕が尊敬してるプロブロガー立花岳志さん(@ttachi)の一言だ。 今回紹介するのはそのうちの1冊、本田直之さんの「レバレッジ人脈術」だ。 ...

続きを見る

ストレスフリーな自分の作り方 – 人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと 金光サリィ著

僕たちは毎日、何人もの人と接している。 そうすると無意識で人の目を気にしてしまい、自分でも気づかないうちにそれがストレスとなっている。 今回読んだ、金光サリィさんの本「人の目を気にせずラクに生きるた...

続きを見る

「まじめ」という言葉に隠された罠 – まじめの罠 勝間和代著

日本では「まじめ」というのは褒め言葉になっている。 まじめな人は誠実で、言われたことはしっかりやる。 まじめな人はいつも一生懸命に物事をこなしていく。 「まじめ」という周りからの評価がまじめな人をよ...

続きを見る

今年30歳になる僕がこれからの人生を豊かに過ごすためにやること – 30代にしておきたい17のこと 本田健著

僕は今年で20代の10年間を終えて30歳になる。 これからの10年間を後悔のない最高の10年間にするために一冊の本を読んだ。 今回紹介する、本田健さんの「30代にしておきたい17のこと」だ。 「30...

続きを見る

20代は人生の基盤である – 20代にしておきたい17のこと 本田健著

「20代にしておきたい17のこと」の著者、本田健さんは20代は人生の基盤であるという。 この先何十年もある人生の中ではまだまだ序盤なのだ。 長い人生を考えると20代にしっかりとした基盤、自分の軸を作...

続きを見る

自分の人生のリーダーは自分自身 – 採用基準 伊賀泰代著

リーダーというのを考えてみた時に連想してみた。頭の中に出てきたのはこんな人たちだ。 学生の頃までさかのぼると、学級委員長、生徒会長、部活の部長・キャプテンといった役割の人物。 それが社会人になると、...

続きを見る

経費で落とせる領収書は「事業と関連するもの」 – あらゆる領収書は経費で落とせる 大村大次郎著

皆さんは国税調査官という職業をご存知だろうか? 国税調査官は確定申告を元に税金がキチンと納められたかをチェックする、いわば納税の専門家だ。 納税の専門家というと税理士という職業がある。 納税する側の...

続きを見る

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ