スマホの通話料が95%OFF!?消費税増税前に使い始めたい格安通話サービス

ご注意

この記事は2014年2月28日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

communications-cost-95off_140228_01
消費税増税まであと1ヶ月ちょっととなった2月26日、メッセージアプリとして大人気のLINEから新サービスの発表がありました!
いくつかあった新サービスのうちの一つが格安通話が実現できる「LINE電話」です!
LINEはもともと無料の通話・メッセージアプリですが、通話ができるのはLINEアプリを使っている人同士だけでした。
2月26日の発表によると、新サービスの「LINE電話」を利用することで、今まで不可能だったケータイや固定回線への通話が可能となります。
消費税増税前にとんでもないサービスがスタートします!

スポンサードリンク

現在のスマホの通話料をおさらい

telephone_130703
LINE電話」を知る前に、まずは現在のスマホの通話料を知っておきましょう。
スマホの通話料ははっきり言って高いです。
ドコモもauもSoftBankも基本的には一緒。
30秒の通話料は20円(税込みだと21円)です。1分だと40円です。

LINE電話の通話料

communications-cost-95off_140228_02
LINE電話の通話料は最大でも1分間14円です。
固定:「30日プラン日本固定60分(¥120)」というプランだと固定電話への通話専用になりますが、1分間でたったの2円です。
スマホの通話料と比べると最大で95%OFF!!

LINE電話以外の格安通話サービスの通話料

smartalk_130704
楽天電話、050Plus、SMRATalkなど他にも沢山ありますが、LINE電話がぶっちぎりで安いです。
一つだけ例外があって、それはウィルコムです。「誰とでも定額」は強かった。
電話をかけることが多い、電話の通話時間が長いという場合にはウィルコムの方が安くすみます。
基本料金3年間無料のキャンペーン利用で月額980円で「誰とでも定額」が利用可能です。

LINE電話で消費税増税後も通話料を抑える

2台持ちとかそもそも通話料に1000円も使わない人なら断然LINE電話でしょう。
約3時間、通話料にすると7200円くらい毎月スマホの通話料がかかってる人なら、LINE電話を使うだけで通話料が1000円くらいに抑えられます。
LINEを使ってる人なら登録などの初期設定なしで使えるようになるそうです!
ウィルコムとの2台持ちがめんどうでもLINE電話なら今までと変わりません。
3月中のサービス開始予定だそうなのであともう少し!
待ちましょう。

記事の中に出てきたアプリ

関連記事

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ