習慣を変えたら8キロ痩せた!僕が痩せる為にしたこと

ご注意

この記事は2012年11月22日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


久しぶりに会った友人からはよく「痩せたね」と言われます。@kotala_bです。
それもそのはず、今年の3月に体重66キロ体脂肪率24%だった体が現在は体重58キロ体脂肪率19%になったのです。
この変化は習慣やセルフマネジメントというモノを知り実践した成果でもあります。
ではどのように自分を変えていったのかをご紹介します。

スポンサードリンク

ことの始まり

体重を気にするようになって計り始めたのは今年の4月からでした。
それまでは何も気にしていなかったんですが、3月の後半に受けた健康診断で「高脂血症です。」と言われそれから健康を気にするようになりました。
高脂血症というのは血中のコレステロール値が正常よりも高い状態で、動脈硬化心筋梗塞などの様々な病気の原因となります。
高脂血症の改善には食生活や運動など生活習慣の改善が大切です。
そこでまずは体重と体脂肪を落とすことにし、体重58キロ体脂肪率18%以下という数値を今年1年間の目標にしました。

始めたこと

4月の時点ではAndroidを使っていて、Androidのアプリに体重と体脂肪率を毎日記録していきました。
▼今年4月の体重と体脂肪率


健康診断の時点で66キロ24%。
もともと通勤で合計1時間近く歩いていたので、運動をしようとはせずにまずは食生活の改善を意識するようにしました。
今までお腹いっぱいになるまで食べていたのを腹8分目までという意識に変えました。
僕は食べることが好きなので「〜ダイエット」といった食事制限をしたいとは思いませんでした。

AndroidからiPhoneへ

今年の7月にiPhoneに変えてからはカロリー管理というアプリを使い始めました。
それと同時に筋トレも少しだけするようになり、1週間に腹筋・背筋・腕立て・スクワットを各40回ずつというペースで始めました。
カロリー管理では毎食の食べたもののカロリーと毎日の体重・体脂肪率を記録。
このアプリはとても便利で目標体重を設定すると、今日はあとどれくらい食べてもいいのかというカロリー表示が出来ます。
このカロリー表示がくせ者で、「残りこれだけカロリーを取っても大丈夫」と表示されるのでついついそのギリギリまで食べてしまい、次の日に体重を計ったら増えていたなんてこともありました。
またいちいちカロリーを調べて記録しなきゃいけないのが面倒くさくなり、カロリーの記録をつけることをやめてしまいました。
辞めはしましたがカロリー記録を取っていたときにどういう物が高カロリーなのか低カロリーなのか大体の見当がつくようになり、「昼間に食べ過ぎたから夜はいつもより軽めに」といったことが出来るようになりました。
食生活の改善という意識は辞めることなく続けていきました。

カロリー管理(痩せるアプリ)
450円
(2012.11.22時点)
Soohyun Park
posted with ポチレバ
365日 スクワットアプリ
無料
(2012.11.22時点)
Tee-App (by Takuma Nakagawa)
posted with ポチレバ
365日 腹筋アプリ SitApp
無料
(2012.11.22時点)
Tee-App (by Takuma Nakagawa)
posted with ポチレバ
365日 腕立てアプリ PushApp
無料
(2012.11.22時点)
Tee-App (by Takuma Nakagawa)
posted with ポチレバ

目標達成


夏場の減量は夏バテに繋がると思ったので、あまり体重を落とそうとはせずに現状維持。
夏が過ぎカロリー記録もやめると次第に体重が落ちていき、今年の目標だった58キロに11月半ばで達成!
そのおかげでウエストがベルトの穴2つ分細くなり、春に買ったパンツ(下着じゃなくてズボンの方)はぶかぶかになって穿けなくなりました。

最後に

僕は食べることが好きなので、1食にラーメンを2杯食べたりマックでお腹いっぱい食べることもあります。
でもその食べることを意識して、外食の予定がある日は他の食事で野菜中心にしたり体重が増えた日には朝ご飯を軽めにしたりという工夫をしています。
その結果、食事制限はせずに1ヶ月以上早く目標達成が出来ました。
それもこれも全て、習慣を作りセルフマネジメントをすることで起きた変化です。
1年もかからずにこんな変化を起こすことが出来たので、これから先もっと大きな変化が起こせるようこれからも継続させていきます!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ