, - 2012/9/3 10:03

最近見えてきた!アナログノートとデジタルノートの使い分け

ご注意

この記事は2012年9月3日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


よく使うノートはEvernoteとモレスキンです。@kotala_bです。
デジタルとアナログのノートを使っております。
なかなか定まらなかった2種類のノートの使い分けですが、それぞれの特徴を生かして使うようになり使い方が定まってきました。

スポンサードリンク

デジタルノート

Evernoteには主に記録(ログ)を残しています。
デジタルならではの検索性の良さを生かし、後で見返したいモノをなんでもかんでもEvernoteに入れてます。
Evernoteには優れた検索機能があるので、例えば「2012年の夏休みに何してたんだっけ」というような「あの時なにやってたんだっけ?」に対して効果を発揮します!
http://jp.support.evernote.com/link/portal/16051/16073/Article/1306/EvernoteEvernote の高度な検索演算子を使用
2012年8月のノートを見たい時は「created:20120801 -created:20120901」と検索することで、「2012年8月1日00:00:00から2012年/9/1 00:00:00までに作成されたノート」を全て表示させることが出来ます。
見返したいと思った時にログをデジタルで取っておく最大のメリットが発揮されます。
そして貯めてたモノを見返すのが楽しいと思った時に初めて、貯めててよかったと思えました。

アナログノート


僕は方眼ポケットサイズのハードカバーのモレスキンを使用しています。
このモレスキンには考えたいことを書きこんでます。
僕の場合、手を動かしてるとアイデアやイメージが湧いてきやすいので何か物事を考えたい時に使ってます。
アナログの場合は箇条書きにしたりマインドマップにしてみたり、ちょっとした絵を書いてみたりと形式にとらわれず自由に書けることが気に入ってます。

まとめ

ノートに限らずデジタルにはデジタルの、アナログにはアナログの良さがあります。
いい部分を理解して、それぞれの良さが引き立つよう使い分けていこうと思います。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ