時間がないからといって諦める前にやること

ご注意

この記事は2015年5月30日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

dontneedinsurance_131128

やりたいことが沢山あると、時間が足りない。
あれもやりたいこれもやりたいというとき、どれから手をつけていいかわからなくなる時がある。

僕の場合、
ブログを書きたい
新しいiPhoneアプリを作りたい
今リリースしているiPhoneアプリのWebNoteをもっとよくする為にアップデートしたい
本を読みたい
クロスバイクでサイクリングしたい
ブログのWordPressテーマを作りたい
気になるイベントに参加したい
・・・・
・・・・
パッと思いついただけでも結構ある。

個人的なやりたいことの他にも家族とやりたいこともあるし、とにかくやりたいことを挙げるとキリがない。

どれを取ってもやりたいことだし、時間がないという理由でやらないのはあり得ない。

スポンサードリンク

時間がないと感じる時

1日は24時間しかないし、寝たり食事したりという最低限必要な時間を引いていくと、自由に使える時間というのは限られてくる。

そんな中で時間がないと感じる時というのは、大抵どうでもいいことに時間を費やしていることが多い。
それなのに時間がなくてやりたいことができないという不満感が強くなるのでタチが悪い。

だから僕は時間がないと感じた時、今の時間の使い方をリセットしてゼロから考えるようにしてみた。

時間は有限、だから頻度を下げる

何かをやるためには、何かを諦めなければいけない。

時間が足りないと感じる時、全てを1度諦めたことにしてしまえばいい。

中にはなかなか諦められないことがあるはずだ。
そんな諦めきれないことの中でも、頻度を少し下げてもいいかなと思えることがある。
例えば、ブログは毎日絶対に書きたいけどイベントには月1回とか2ヶ月に1回参加するくらいでいいかなとか。

完全にはやめない

やりたくないわけじゃないけど、もっとやりたいことがあるから今は少しだけ抑えようと考える。

やりたいことを完全に諦めるんじゃなくて、今は少しだけ他のことに力を入れようと思うだけで、時間が足りなくてできないという不満はかなりなくなった。

7月からは試験勉強の優先順位を一番にしました。それまで最優先だったブログ更新の優先順位を一時的に下げ、417日連続更新していたぶろぐの連続更新をやめて書ける時に書くようにしました。
via:6ヶ月間で一発合格したFP2級勉強法

417日間も毎日続けていたことをバッサリやめて、試験前の2ヶ月間だけはFP試験を最優先にしたことがある。
ただ単にブログを書く代わりに勉強することにしてしまうと、後でブログが続かなくなってしまうような気がしていた。
そこで期間限定で優先度を変えることにしてみたら効果的だった。

さいごに

4月からブログをとにかく書こうと更新頻度を上げてみたら、他のこともやりたいことが増えてきて、よくわかんないけどブログのおかげでいいリズムができてきた。

このリズムを保ちつつ、他にもいろいろやっていくために時間の使い方を見直していきたい。

そろそろWebNoteのアップデートとか新しくiPhoneアプリ作ったりしたいな!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ