普通のバッグがカメラバッグに早変わり。カメラの持ち運びにはインナーボックスの「エツミ クッションボックスフレキシブルS E-6128」がとってもいいぞ!

ご注意

この記事は2013年6月27日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

innerbag_130627_01
カメラ専用のバッグを持っていません。こたら(@kotala_b)です。
バッグにデジタル一眼レフカメラを入れておくと心配なのが衝撃。
カメラ専用のバッグは衝撃に強くなっていたりしますが、気に入ったデザインのモノがなかなかありませんでした。
そこで僕が注目したのは、普通のバッグの中に入れて使えるインナーボックスタイプのモノ。
Amazonで探してみたら見つかりました。
買ったのはデジイチと交換レンズが1本入る大きさの「エツミ クッションボックスフレキシブルS E-6128」です。

スポンサードリンク

エツミ クッションボックスフレキシブルS

innerbag_130627_02
エツミ クッションボックスフレキシブルS E-6128」は伸縮性のあるインナーボックスとなっていて、横幅が5センチ伸び縮みします。
マジックテープ付きの仕切りが4つ入っていて、仕切りの置き方次第では細かいモノも収納出来そう!

デジイチとレンズが入るインナーボックス

縮めた状態でデジタル一眼レフカメラNikonD7000に単焦点レンズNikon AF-S 35mmをつけた状態で交換レンズシグマの70-300mmを一緒に入れてみました。
innerbag_130627_03
ギリギリ入るけど窮屈な感じ。
斜めから見るとレンズが飛び出してる。
innerbag_130627_04
広げた状態では横向きで入りました。
innerbag_130627_01
リュックに入れるとこんな感じ。
innerbag_130627_05

最後に

カメラを入れて持ち歩くのに専用のカメラバッグじゃなく、普段使いのバッグが使えるのでとても気に入りました。
1000円ちょっとで買えるのでお試しで買ってみるのもいいですよ!

関連記事

デジカメの液晶が見にくいから、外で撮った写真はiPadminiで確認する。 | kotala's noteデジカメの液晶が見にくいから、外で撮った写真はiPadminiで確認する。 | kotala’s note

初心者でも簡単にカメラのレンズが掃除できる。初めてのレンズクリーナーはこれに決まり! | kotala's note初心者でも簡単にカメラのレンズが掃除できる。初めてのレンズクリーナーはこれに決まり! | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ