- 2012/5/25 10:24

Androidで使えるEvernoteアプリの便利なウェジット機能

ご注意

この記事は2012年5月25日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


Androidの内部ストレージの空きが49MB、SDカードの空きは6.1GB。@kotala_bです。
Androidにはウェジットという便利な機能があるのはご存知でしょうか。

スポンサードリンク

ウェジットとは


ウェジットというのはAndroidに標準で搭載されているもので、ホーム画面に置いておくことでアプリを起動せずとも使える便利な機能です。
この画面でいうとカレンダーやTodoメモ、天気などがウェジットで表示させているものになります。

Evernoteのウェジット

Android版Evernoteにもウェジット機能が備わっています。
Evernoteのウェジットで使える機能は「新規ノート作成」「スナップショット」「音声メモ」「動画撮影」「Skich」「検索」「ウェジットの設定」などです。
この中から最大で5つを選んでホーム画面に置いておくことが出来ます。
新規ノート作成では1タップで本文入力画面になり、スナップショットでは写真撮影後にノートのタイトルや本文を入れることが出来ます。
タイトル等の入力を省きたい場合はもう1つクイックスナップという機能を使うことでカメラの起動・撮影・保存の3タップで素早く写真を保存できます。
ウェジットを使うことでAndroidにはない「Fastever」のような機能を使うことが出来ます。

内部ストレージの節約

便利なウェジット機能なんですが 1つ残念なことがあって、SDカード上にインストールされているとこのウェジット機能は使用できません。
ですがEvernoteWidgetという別のアプリをインストールすることで、Evernote本体をSDカードに入れたままでも使えるようになります。
Evernote本体は約5MBの容量がありウェジットアプリは約500KBなので、ウェジットアプリを利用することで本体で使用する容量はなんと通常の10分の1程度で済みます。
僕と同じようにAndroidの容量不足に悩まされている方は是非お試しください。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ