PocketWiFiGL04PをSIMフリーのWiFiルーターとして使うための設定方法

ご注意

この記事は2015年2月22日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

gl04p-simfree-setting_20150223
EMOBILE(現ワイモバイル)のPocketWiFi、GL04Pの2年契約が終了。
これまで使っていたGL04Pの回線を解約しました。

GL04Pの代わりにはiPhone6Plusのテザリングを使っていました。
ただ、iPhone6Plusはauの回線でデータ通信量は毎月7GBまで。

ここ数ヶ月間はテザリングでしのいでいたんですが、1回線だけだとやっぱり心許ない。

今まで使っていたPocketWiFiはどうやらSIMフリーのWiFiルーターとして使えるそうなので、
予備用の回線としてMVNOのSIMを契約して使ってみることにしました。

GL04PをSIMフリーWiFiルーターとしてMVNO回線を使う方法

GL04PではSIMを差し替えるだけではまだMVNOの回線は使えないので、APNという接続先の設定を行います。

gl04p-simfree-setting_20150223_01
GL04Pに接続した状態で

http://pocketwifi.home/

にアクセス

初期状態のログインIDとパスワードはどちらも「admin」となっています。

gl04p-simfree-setting_20150223_02
設定メニューのWAN設定から

gl04p-simfree-setting_20150223_03
プロファイル設定へと進みます。

プロファイル設定では接続先のAPNを設定します。

gl04p-simfree-setting_20150223_06
via:APN(ネットワーク)設定マニュアル – DMM mobile
今回はDMMmobileのSIMを利用する想定で、上記を参考にDMMmobileの設定をしました。

IIJmioやBIGLOBEなど別のSIMの場合はそれぞれ設定がことなります。

名前:任意の名前を入力(例:IIJ)
APN:「iijmio.jp」を入力
ユーザー名:「mio@iij」を入力
パスワード:「iij」を入力
認証タイプ:「PAPまたはCHAP」を選択
via:IIJmio:Nexus 7(Android 4.x)

APN(接続先):biglobe.jp
ID(ユーザー名):user
パスワード:0000
認証方式:CHAPまたはPAP
PDP Type:IP(PPPは対応しておりません)
via:「BIGLOBE LTE・3G」接続設定方法:BIGLOBE会員サポート

上記会社以外の場合は「(SIM会社名) apn」とかで検索すると出てくると思うので、そちらを参考にしてみてください。

gl04p-simfree-setting_20150223_05
入力して保存ボタンを押すと、プロファイルリストに登録したプロファイル名が出てくるようになります。

ここまでできたらログアウト。

gl04p-simfree-setting_20150223_04

http://pocketwifi.home/

にアクセスし左上のプロファイル変更というところから、先ほど登録したプロファイルを選択して適用ボタンを押します。

ここまででAPNの設定は完了。
これでMVNOのSIMでネット接続ができるようになります。

もしできない場合は、プロファイル設定が間違っていないかもう1度確認してみてください。

DMMmobileのSIMをお試しでまずは1ヶ月

僕が今回選んだのはDMMmobileのデータ通信専用SIMです。
DMMmobileは月1GB660円からの契約があるのでお試しで使ってみるにはちょうどいいと思いました。

3月いっぱいはDMMMobileをお試しで使っていこうと思います。


スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ