- 2012/10/19 11:00

充実した休日を過ごすために意識したいこと!

ご注意

この記事は2012年10月19日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


Myrtle Beach 2012 / merfam
仕事が休みの日はよく外出します。@kotala_bです。
やりたいことがあっても平日はなかなかまとまった時間が取れません。
なので仕事が休みの日には平日出来ないことをやっています。
中には休日は家でゆっくりゴロゴロしていたい人もいるでしょう。
でもそれは本当に自分がやりたいことなんでしょうか?

スポンサードリンク

体を休める日

休日は家でゴロゴロするという方は、普段の仕事で溜まった疲れを取るために仕方ないという方もいると思います。
これは言い換えると仕事をする為に休日は体を休めていると言い換えることも出来ます。
次の週からまた仕事があるから、休みの日は溜まった仕事の疲れを取りたいというわけです。

普通をやめる

「仕事で疲れたから休みの日は家でゆっくり過ごそう」これが普通の考え方でしょう。
もし、休日を充実した日に変えたいのならこの考え方をまず変える必要があります。

発想を変える

疲れを取るのはその日のうちにして、次の日に持ち越さないようにしましょう。
休日にまとめて休みを取ることをやめ、毎日しっかり寝て疲れを溜めないことを意識しましょう。
平日になんか無理だという人もいるでしょうが、充実した休日を過ごす為にはこの意識が大切です!

疲れの原因

なぜ疲れが溜まってしまうのでしょうか。
それは疲れが溜まるまで体を休めていないからです。
疲れを溜めない為には普段の日こそ体を休めるべきなのです。

言い訳

仕事で残業するから帰りが遅い、仕事終わりに飲んで帰りが遅い、家に早く帰ってもテレビを見たりして夜更かしをしている。
色々な原因がありますが、これらは全てただの言い訳です。
この言い訳は誰に対するものでもなく自分に対する言い訳です。
そんなのはやめて、10分でも20分でも寝る時間を増やし平日に体を休めましょう!

まとめ

休みの日を家族と過ごしたり、自分のやりたいことをやったり、充実した休日を過ごすためには平日の過ごし方を少し変えてみましょう!
「1日の疲れはその日のうちに」を意識して疲れを溜めない生活を!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ