サラリーマンが自分の好きなことだけで食べていくようになるために必要なこととは?

ご注意

この記事は2015年6月11日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

blogfes_131021

自分の好きなことだけでお金を稼ぎ、生きていけたらなんて素晴らしいんだろう。
僕はそう思っています。

そんな夢のような話がありえるのかという疑問があるかもしれません。
でも起こりえるのが「今」だと感じています。

自分の好きなことで生きている人たちの共通点を探してみました。

スポンサードリンク

1.常に新しい知識に貪欲

アプリ開発で知り合ったお友達に60代後半の公認会計士の方がいます。
僕の両親も60代後半で同世代なのですが、同じ年代とは思えないくらいパワフルなのです。

本業のかたわらでここ2年くらいの間にiPhoneアプリ開発を始め、3本のアプリをリリースしそのうちの1本がApple Watch対応されています。

向上心の塊ような方で、60代後半の今でも会計士の勉強会によく参加されています。
常に自分を高めようとするその姿がとても印象的です。

参考:67才プログラミングほぼ未経験にしてiPhoneアプリをリリースした方に色々聞いてみた

2.どんなことからでも学ぼうとする

失敗したらなんで失敗したの?と考え、成功したらなんで成功したの?と考えること。

エジソンの有名な言葉に「わたしは今までに一度も失敗をしたことがない」というのがあります。
たとえ失敗してもそれを失敗で終わらせないようにすることが大切なのでしょう。

3.周りに流されない

一般人としては飛び抜けたレベルにまで趣味をきわめていくことで、徐々に「趣味がお金を生む」という、夢のような世界への入口が開くことになるのです。
via:サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

普通のサラリーマンが、自分の好きなことで食べていく普通じゃない人になるには、他の人と違う何かを持っていなければいけません。

ただそこで難しく考える必要はありません。

誰一人として同じ人がいないように、人はみんな誰とも違うユニークな部分を持ち合わせているからです。

違いを自分で知り自分で深めていくことで、頭一つ飛び抜けた普通じゃない人になれるのだと思います。

さいごに

例えば、本を人よりたくさん読むだけでも、普通の人とは違ってみえます。
でもまだそれだけじゃまだ物足りません。

さらに頭一つ飛びぬけるには、自分だけのユニークな部分を強みに変えていく必要があるのかもしれません。

常に学びを忘れずに自分だけの強みを深めよう!

昨日の新しい体験


・昼休みに大手町を散歩
・なぜかうまくいく人の「聞く」技術を読む

昨日の新しい体験とは?

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ