, , - 2013/4/11 21:22

ブログを書く時間を短縮させる方法!締め切りを決めて無理矢理終わらせる!

ご注意

この記事は2013年4月11日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

jikanjutsu_130411
ブログを書いていて困ったことがありました。@kotala_bです。
それはブログの1記事に対する時間がかかりすぎることです。
ブログを開設した当初は、ブログを毎日更新することだけに一点集中し、どんなに時間を使っても1日で書き上げるという気持ちで書いていました。
そのかいあって330日以上毎日更新を続けられています。
最近、ブログだけじゃなく他のこともやりたいという思いが出てきました。
あれもやりたい、これもやりたいという欲が出てきたんですが、そのことをやる時間を取れないでいました。
そんな時に目についたのが、ブログを書く時間でした。
ブログを書く時間を短縮させることで、そのことであいた時間を使って別のことを出来るようにしようと思いました。

スポンサードリンク

時間に締め切りを設ける

今まではブログを書き終わるまでひたすらブログに時間をかけていました。
朝食を食べた後から出勤するまでの時間をブログに使っていたのです。
これだと、ブログを早く書き終わる日には他のことをやる時間の余裕がありましたが、そうじゃない日も当然出てきます。
そこでブログに対する時間に締め切りを設けることにしました。
締め切りを決めてその時間までに終わらせようと自然に努力するように変えてみました。
元々は出勤前までに書き終わらせるということを目標にしていたところを、出勤30分前から始めて30分で書き終わらせるという目標にしたのです。
まだ30分以上かかる日があるものの、徐々にブログを書く時間の短縮が出来てきました。
朝30分で書ききれない日は通勤電車や待ち時間などの合間で書き終わるようにしています。

最後に

夏休み終了間際の宿題が山積みの小学生じゃありませんが、「あと少ししか時間がない」という状況になるとなんとかして終わらせようと努力します。
時間を短縮させたかったら、目標の時間を設定してまだ途中であってもその時間がきたら一旦終わらせること。
やり始めの頃は中々うまくいきませんでしたが、徐々に時間短縮が出来てきました。

常に時間はたっぷりある。うまく使いさえすれば。
ゲーテ

関連記事

「媚びない人生」を生きるための5つの言葉 | kotala's note「媚びない人生」を生きるための5つの言葉 | kotala’s note

300日以上毎日書き続けてわかった毎日ブログを書くためのコツ | kotala's note300日以上毎日書き続けてわかった毎日ブログを書くためのコツ | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ