毎月の通話料が安くなるアプリ。SMARTalkの使い方と初期設定

ご注意

この記事は2013年7月4日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

smartalk_130704
SMARTalkを使い始めました。こたら(@kotala_b)です。
使い始めた理由は、基本料無料で通話料が今よりも安くなるから。
SMARTalk?050plus?ウィルコム?通話料が安いのはどこだ? | kotala's noteSMARTalk?050plus?ウィルコム?通話料が安いのはどこだ? | kotala’s note
SMARTalkはアプリをインストールしても、最初はWebからアカウント登録をしなければ使えるようになりませんでした。
SMARTalkの登録とログイン方法、そして最初にやっておきたい設定をご紹介します。

スポンサードリンク

SMARTalkの登録方法


SMARTalkを使うにはwebからの登録が必要になります。
SMARTalkの登録はこちらから
上記URLから新規登録を行います。
メールアドレスを登録し仮登録を行った後、メールアドレス宛に届いたURLを開くことで本登録となります。
登録には住所氏名、連絡先と支払うクレジットカードの番号が必要になります。

SMARTalkのログイン方法

アプリを起動するとSIPアカウントやSIPアカウントパスワードの入力を求められます。
これらはSMARTalkのMyページにある「ユーザーアカウント情報表示」に記載されています。

SMARTalkでやっておきたい設定

SMARTalkでの設定はメイン画面の右上の詳細設定から行います。

着信設定をプッシュ通知にしておくと、アプリが起動していなくても着信を通知してくれます。

SMARTalkでは着信音も変更が可能です。
詳細設定の中の環境設定から変更します。

SMARTalkに入ってる着信音の他に、メディアライブラリーからも着信音の設定ができます。

最後に

SMARTalkで通話してみましたが、音質は悪くありません。
LTEやWi-Fiの電波で通話をするので、パケット通信量がどれくらいかかるのか気になるところ。

関連記事

SMARTalk?050plus?ウィルコム?通話料が安いのはどこだ? | kotala's noteSMARTalk?050plus?ウィルコム?通話料が安いのはどこだ? | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ