立花岳志さんと四角大輔さんのトークライブ「ID-4」に参加してきました

ご注意

この記事は2013年6月26日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

id4_120627_05
立花さん(@ttachi)主催のトークライブ「ID-4」に参加してきました。こたら(@kotala_b)です。
トークライブIDは立花さんがゲストを招き、ゲストとのフリートークがメインになります。
会場は表参道にあるタイ料理のお店「Cay」
おいしい料理やお酒を飲みながらフリートークを聞くというスタイル。
今回のゲストは元音楽プロデューサー、今はニュージーランドと東京のデュアルライフを送っている四角大輔さん(@4dsk)でした。
6/25 四角大輔 & 立花岳志 ノマド対談実現!!トークライブ ID-4 東京にて開催します!! | No Second Life6/25 四角大輔 & 立花岳志 ノマド対談実現!!トークライブ ID-4 東京にて開催します!! | No Second Life
ジョンキムさんの回に続き、参加したのは今回で2回目です。

スポンサードリンク

トークライブ「ID-4」

id4_120627_03
トークライブはゲストの四角さんのスライドショーを見ながら、立花さんが話を聞きながら質問したり立花さんが質問されたりといった感じで進められていきました。
スライドの中にはニュージーランドの大自然の写真や四角さんが作ったフライフィッシングの動画が入っていて、キレイな風景に見とれてしまいました。
四角さんの動画はこちら

やりたいことリスト(ドリームリスト)の作り方

id4_120627_04
今回一番印象に残っているのは、トークライブ終盤の質問タイムの時のこと。
「なかなか自分のやりたいことが見つけられない。どうすればいいのか?」という質問が他の参加者の方から四角さんにありました。
この時の四角さんの答えは「頭で考えたことじゃなく心の底から出てきた気持ちを大切にする」でした。
泣いたり怒ったりは演技で出せるけど、ワクワク感や鳥肌というのは心の底から出てくるモノだから演技では出せない。
ドリームリストを作る時も、頭で考えたことじゃなく心から出てくるワクワク感を大切にするといいということでした。

小さなワクワク感を大切にする

id4_120627_02
今回のトークライブではワクワク感を大切にすることを教わりました。
頭じゃなくて心の中で感じること。
iPhone5を初めて手にしたときの感覚。
高校生の時に友達と4人で横浜へ観に行ったサッカー日本代表の試合。
大きなワクワク感は今でも記憶に残っています。
でもワクワク感には大きいものだけじゃありません。
普段生活している中でもちょっとしたワクワク感を感じることだってあります。
でも些細なその感覚はほっておくとすぐに忘れちゃいます。
些細な感覚を忘れないでいたい。
ちょっとしたことでもEvernoteかどこかに記録しておこうと思いました。

最後に

id4_120627_01
トークライブは20時から22時までの2時間限り。
2時間という時間があっという間におわってしまいました。
もっともっと話を聞いていたい、そう思えるトークライブでした。

関連記事

【Books】「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」から実践したくなった10のこと | kotala's note【Books】「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」から実践したくなった10のこと | kotala’s note

自分の過去記事に自分で答えることで、ブログの良さを実感した話。 | kotala's note自分の過去記事に自分で答えることで、ブログの良さを実感した話。 | kotala’s note

立花岳志さんとジョンキムさんのトークライブ「ID-2」に参加してきました! | kotala's note立花岳志さんとジョンキムさんのトークライブ「ID-2」に参加してきました! | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ