, , , - 2012/11/8 05:17

iPadminiでRSSを見るならこれ!「Reeder for iPad」がスゴくいい!

ご注意

この記事は2012年11月8日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


RSS購読にはiPadminiが欠かせません。@kotala_bです。
今まではiPhone5で読んでいたRSSですが、iPadminiを買ってからはiPadminiを使うようになりました。
iPhone5では「Reeder」、iPadminiでは「Reeder for iPad」を使っています。

Reeder
250円
(2012.11.08時点)
Silvio Rizzi
posted with ポチレバ
Reeder for iPad
450円
(2012.11.08時点)
Silvio Rizzi
posted with ポチレバ

スポンサードリンク

ReederのiPhone版とiPad版の違い

まず一覧画面での表示数が違います。
▼iPadmini

▼iPhone5

iPhone5が5なのに対してiPadminiは7つの記事が表示されています。
画面が縦に伸びたiPhone5といえど、iPadminiの画面サイズにはかないません。
次は記事本文の見え方を比べてみます。
▼iPadmini

▼iPhone5

iPadminiでは冒頭の全文が表示されるのに対して、iPhone5では見える文章が半分以下になっているので全文読むにはスライドして読む必要があります。
▼またiPadminiでは横に持って表示させることで、一覧画面と個別記事という見え方になり一覧性が上がります。

そしてブラウザで表示させたときも表示が大きく異なります。
▼iPadmini

▼iPhone5

iPadminiでは通常のページが見れるのに対して、iPhone5ではモバイル用の画面に切り替わります。
iPhone5の画面で見た方が文字が見やすく、iPadminiの画面で通常のwebページをそのまま見ると若干読みづらいページもあるのが事実です。
▼ですが実際には自分で見やすい大きさに変えられて、このように快適に見ることが出来るので全く問題がありません。

片手でも操作しやすい

ボタンが画面の端にあるので画面が大きいことでボタンを押すのに指を伸ばすのが大変なことがあります。
しかしReeder for iPadには片手でも便利に使える機能があります。
個別記事を表示させていると一覧画面へ戻るボタンは左上の方にあるので押しにくいのですが、スワイプすることで記事一覧へ戻ることが出来ます。
また個別記事のまま上下へスワイプさせることで、前後の記事へと移動出来ます。

このおかげで片手だけでも十分操作が可能です!

最後に

画面が大きいことで文章を読見やすいという利点があります。
逆に画面が大きいことの欠点としてボタンが押しづらいことがあります。
しかし「Reeder for iPad」にはその欠点を感じさせない機能があります。
見やすくて操作しやすいReeder for iPadオススメです!

Reeder
250円
(2012.11.08時点)
Silvio Rizzi
posted with ポチレバ
Reeder for iPad
450円
(2012.11.08時点)
Silvio Rizzi
posted with ポチレバ

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ