, , , , - 2013/11/14 12:03

iPad mini RetinaディスプレイモデルのWi-Fi版とセルラー版の料金を比較してみた!

ご注意

この記事は2013年11月14日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

ipadminiretinacompare_131114
iPad mini Retinaディスプレイモデルの発売に驚いてます。こたら(@kotala_b)です。
11月中という発表はあったものの、このタイミングで!?という突然の発売開始でした。
iPad mini RetinaディスプレイモデルのWi-Fi版とセルラー版の料金比較を表にしてまとめてみました。
契約する前にトータル費用を確認しておくと無駄な出費も抑えられます。
買う前に一度確認してみましょう。

スポンサードリンク

セルラー版iPad mini Retinaディスプレイモデルの機種代金

機種代金に関してはauとSoftBankで毎月割の額も含め同じになっています。
契約は2年間、料金は毎月割引があるので機種代金自体は比較的安め。

16GB 32GB 64GB 128GB
機種代金 55,440円 65,520円 75,600円 85,680円
24回払いの毎月負担額 2,310円 2,730円 3,150円 3,570円
毎月割額 2,310円 2,430円 2,450円 2,470円
毎月割適用後の毎月負担額 0円 300円 700円 1,100円
2年間で払う機種代金総額 0円 7,200円 16,800円 26,400円

セルラー版はこれに通信料が加わります。

セルラー版iPad mini Retinaディスプレイモデルの通信料金

セルラー版の通信料金はiPad mini単体で契約した場合のプランと、スマホと同時利用で割引になるプランがあります。
auやSoftBankのスマホを持ってれば同一名義で契約すると割引されます。
単体で契約した場合の通信料金は、auとSoftBankともに月額5,775円。
2年契約なので2年間合計すると138,600円になります。
これに機種代金を上乗せした額が2年間での合計費用となります。

16GB 32GB 64GB 128GB
2年間で払う機種代金総額 0円 7,200円 16,800円 26,400円
2年間で払う通信料金 138,600円
2年間での合計費用 138,600円 145,800円 155,400円 165,000円

単体契約は一番高くつきます。
auやSoftBankでスマホを契約してる人は次に紹介するセット割をおすすめします。

セルラー版iPad mini Retinaディスプレイモデルのスマホとのセット割引

次にスマホとセットで契約した場合についてみていきます。
auの場合は月額4,795円、SoftBankの場合は月額4,725円。
2年間合計するとauは115,080円、SoftBankは113,400円になります。

16GB 32GB 64GB 128GB
2年間で払う機種代金総額 0円 7,200円 16,800円 26,400円
2年間で払う通信料金 115,080円(SoftBankは113,400円)
2年間での合計費用 115,080円(SoftBankは113,400円) 122,280円(SoftBankは120,600円) 131,880円(SoftBankは130,200円) 141,480円(SoftBankは139,800円)

単体契約よりもセット契約の方がだいぶ安くなります。
auやSoftBankでスマホを契約してる場合は同一名義でセット割を組みましょう。

合計通信量9GBまでのセット割プラン

通常のスマホとのセット割はスマホとタブレットそれぞれの通信量が上限7GBとなっています。
この他にスマホとタブレットの通信量が合計で9GBになるプランも用意されています。
このプランは2014年6月まではそれぞれの上限が7GB、2014年6月からは合計で9GBまでとなります。
月額の通信料が1050円になる代わりに毎月割が適用外となる点も通常のセット割と違います。
詳しくはau、SoftBankのキャンペーンページをご覧ください。
先取り!データシェアキャンペーン | キャンペーン | au
タブレットセット割 | モバイル | ソフトバンク
このセット割を適用した場合の料金を表にしてみると次のようになります。

16GB 32GB 64GB 128GB
2年間で払う機種代金 55,440円 65,520円 75,600円 85,680円
2年間で払う通信料金 25,200円
2年間での合計費用 80,640円 90,720円 100,800円 110,880円

通常のセット割に比べると、利用できる通信量が減った分だけ2年間の費用も安くなります。
どっちの契約をするかは毎月の通信量にもよるので自分がどれだけ使ってるかを把握しておきましょう。
自分がどれくらいデータ通信してるか確認するにはこちらを参考にしてみてください。
7GB制限対策!データ通信量を確認する方法

iPad mini Retinaディスプレイモデルを2年間使った場合の費用

2年間での合計費用をWi-Fi版も含めて比較した表が次の表です。

16GB 32GB 64GB 128GB
Wi-Fi版 41,900円 51,800円 61,800円 71,800円
セルラー版通常プラン 138,600円 145,800円 155,400円 165,000円
スマホとセット割 115,080円(SoftBankは113,400円) 122,280円(SoftBankは120,600円) 131,880円(SoftBankは130,200円) 141,480円(SoftBankは139,800円)
スマホとのセット割(データ通信量合計9GBプラン) 80,640円 90,720円 100,800円 110,880円

Wi-Fi版が飛び抜けて安いというよりも、セルラー版が高いという感じを受けます。
単体で通信できるのでこれくらいの費用は仕方ないのかな。

契約する前に確認!

iPad Airの料金プランを比較したときもそうでしたが、表にしてみるとWi-Fi版とセルラー版のトータル費用の違いにビックリしますね。
トータル費用を確認しておくと無駄な出費も抑えられるので、契約する前に一度確認しておきましょう。
iPad Airの料金はこちら
SoftBankからiPad Airの料金プランがようやく発表!auと料金比較してみたけど大差なし!

Amazonのオススメ!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ