, , - 2012/10/29 12:13

無駄な買い物を無くす!iPadを買おうか迷った時は買った後のことを考えてみよう!

ご注意

この記事は2012年10月29日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


Le Penseur / Jean-David & Anne-Laure
タブレット端末は何も持っていません。@kotala_bです。
11月2日発売のiPadminiを買おうと考えています。
iPadminiを買えば今まではなかった物が生活の中へ入ってくるわけですが、安くても28800円するので買って無駄にならないかななんて考えたりもします。
そこで今までなかった物が生活の中へ入ってくるというのはどういうことなのかを考えてみました。

スポンサードリンク

生活の中に新しい物が入り込む

iPadに限らず、「今まで本を読まなかった人が勉強の為に本を買う」「ダイエットをしようとエクササイズのDVDを買う」など新しい物買う時には何か動機があります。
買う時にはこれを使って勉強しようダイエットしようと思うわけですが、いざ買ってみるとなかなか続かないことがあります。
一日の時間は限られているから新しいことを始めようとしたら、何かをやめなくてはならない」ということを忘れているからです。
今の24時間の生活の中に新しい物への時間を足して一日を24時間以上には出来ないのです。

iPadの場合は何をやめるかだけじゃない

生活の中に新しい物が入り込むには何かをやめる必要があると書きました。
iPadの場合は少し違います。
何かをやめるもしくは、「今やっていることをiPadに置き換える」ことです。
iPadは出来ることが多いので、今他の物を使ってやっていることをiPadに置き換えることが出来るのです。

何をiPadに置き換えるか

本を読む、メモを取る、動画を見る、音楽を聞く、ネットを見る、ブログを書く。
色々なことが出来ます。
今の生活のどこをiPadに置き換えるかということを考えておくと、「買ったのにいつの間にか使わなくなった」なんてこともなくなるでしょう。
僕は通勤電車内の読書、RSS購読、外出時のブログ更新をiPadでやろうと思っています。

置き換えることを考えると必要なモノがより明確になる

僕の場合、色々な場所で使いたいからiPadminiが欲しいです。
もし家の中だけならiPad、読書をする為だけならKindle。
このように用途をはっきりさせておくと、似たようなモノの中でどれを選べばいいかも明確になってきます。
またそれは本当に置き換えることが出来るかどうかも一緒に考えておきましょう。
普段は風呂の中でしか本を読まない人が読書の為に電子書籍リーダーを買っても有効に使えるかどうかは怪しいです。

3行まとめ

1.新しい物への時間は何かをやめないと作れない。
2.iPadはやめるの他に置き換えることも出来る。
3.買った後のことを考えておけば無駄な買い物が減る。
iPadを購入するか迷っている方の参考になればと思います。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ