, - 2012/11/3 11:30

iPadminiを通勤途中に使ってみた!実際に使ってみないとわからなかったこと!

ご注意

この記事は2012年11月3日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


発売日にiPadminiを思わぬカタチで買うことが出来ました。@kotala_bです。
AppleOnlineStoreだと予約開始から早い段階で初回出荷分がなくなっていたようなので、まさか店頭で買えるとは思いませんでした。
昨日はiPadminiを買ってから仕事に行ったわけですが、その帰りに電車の中でiPadminiを使ってみました。

スポンサードリンク

iPadminiを電車の中で使ってみた

今まで電車の中ではiPhone5を使ってRSS購読したりTwitterを見たりとしていました。
これをiPadminiに置き換えたところ想像以上に快適でした!
使った状況はいわゆる通勤電車という感じではなく、座席は満席だけど立っている人はまばらな状態の電車内です。
まずサイズなんですがビジネス書のサイズとほぼ同じ大きさなので、ビジネス書を開いて読めるような状況なら確実にiPadminiが使えます。
▼上にビジネス書を置いてみた

ほぼ同じサイズなので下にiPadminiを置くとほぼ隠れました。
▼横から見るとこんな感じ

ほんの少しだけiPadminiの方が大きいです。
重さに関してもこうやって片手で10分以上持っていても、重いのが気になるようなことはありませんでした。

Retina非対応ディスプレイ

iPadminiに対する意見としてRetinaディスプレイじゃないことを気にする意見が多くありました。
僕が使った感じではiPhone5よりも画面サイズが大きいことでRSS購読に関してはiPhone5よりも圧倒的に快適でした。
使ったアプリはReederのiPad版です。
Retinaディスプレイかどうかは僕の使用用途では今のところ全く問題には感じていません。

実際に使ってみないとわからなかったこと

サイズについてなんですが、片手で鷲掴み出来るのがスゴく良かったです!
片手で鷲掴みにして使うというわけじゃなく、持ち運ぶという点について片手で持てることが良かったのです!
昨日僕は、片手でiPadminiを持ってもう片方の手でPASUMOを持って改札を通りました。
電車の乗り換えでちょっとした距離を移動する時にiPadminiなら鷲掴みにしてそのまま持っていけます。
階段を上り下りして隣のホームまで行くなんて時は、カバンに閉まって移動して到着したらカバンからだしてまた使う。
この流れは非常に面倒くさいですよね。
それが片手で持ち運べるiPadminiなら、カバンにしまわずに移動出来るのでこのサイズで良かったと改めて思いました。
もう一つ思わぬ収穫がありました!
アウターの胸ポケットに収まるちょうどいいサイズでした!

iPhone5がいつもより小さく感じた

iPadminiからiPhone5に持ち替えたときにiPhone5の小ささに驚きました。
iPhoneが急に小さく感じたのです。
手軽に持ち運べる小ささと画面の小ささの2つを感じました。

最後に

iPadminiをまだ2時間くらいしか使っていませんがその使い心地にはとても満足しています。
iPadminiを実際に使ってみたら、タブレット端末としてというよりもiPhoneが見やすい画面サイズになってより便利に使えるようになったという印象がとても強いです。

関連記事

iPadやiPadminiを買ったら真っ先に入れておきたいアプリ30!2013年2月版 | kotala's noteiPadやiPadminiを買ったら真っ先に入れておきたいアプリ30!2013年2月版 | kotala’s note

iPadmini購入から10日間。使ってみてよかった部分悪かった部分 | kotala's noteiPadmini購入から10日間。使ってみてよかった部分悪かった部分 | kotala’s note

iPadminiを1ヶ月使ってみて、iPhone5と合わせてどれくらいの通信量かざっくり調べてみた! | kotala's noteiPadminiを1ヶ月使ってみて、iPhone5と合わせてどれくらいの通信量かざっくり調べてみた! | kotala’s note

iPadminiを買う前に考えていたことと実際に使ってみてからのこと!想定通りじゃなくてもiPadminiには大満足! | kotala's noteiPadminiを買う前に考えていたことと実際に使ってみてからのこと!想定通りじゃなくてもiPadminiには大満足! | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ