iPhone 5sはMNPで変える?MNPする前の準備と注意点

ご注意

この記事は2013年9月18日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

iphone5smnp_130918
iPhone 5sを買う予定です。こたら(@kotala_b)です。
iPhone 5s、iPhone 5cの発売まであと2日となりました。
もしMNPで機種変することを考えているならMNPする前にやっておきたいことがあります。

スポンサードリンク

MNPする前の準備!

iPhone 5sを買ったらすぐ使えるようにしたい!そう思っているなら事前準備が大切!
MNPで機種変するにはまずMNP予約番号が必要になります。
またMNPは電話番号が同じでもキャリアが発行しているメアドが使えなくなります。
例えば、ドコモからauに移ると「docomo.ne.jp」というメアドは使えなくなるといった具合です。
MNPに限らず機種変にはデータ移行がつきもの。
スムーズにいかないこともあるのでデータ移行もしっかり準備しておきましょう。

事前にMNP予約番号を取得する

MNPするなら事前にMNP予約番号の取得が必要になります。
iPhone 5s発売日当日は混雑が予想されます。
MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めた15日間。
もうiPhone 5sをMNPで買うということが決まっているなら、事前にMNP予約番号の取得をしておけばMNPがスムーズ。
ただし、MNP予約番号の期限内にiPhone 5sが手に入るか微妙なときは予約番号の取得は待った方がいいかもしれません。

キャリアメールからGmailへ移行する

abandoningcarriermail_130915
MNPで厄介なのは電話番号は同じでもメアドが変わること。
そこで僕はGmailをメインのメアドとして使うことをオススメします!
Gmailを普段からメインのメアドとして使うようにしておけば、これから何回MNPしようがずっと同じメアドを使い続けられます。
GmailならPCでもタブレットでも同じメアドが使えるのもオススメする理由のひとつです。
参考:
脱キャリアメールのすすめ。MNPがおトクすぎる今だからこそ
MNPするならメールはGmailを使うと断然便利!Gmailをメインのメアドとして使う方法

データをバックアップしてスムーズな移行!

iphonebackup_130912_07
スムーズな移行にはデータのバックアップも重要!
買ってすぐ使えるかどうかは必要なデータが新しい端末ですぐ使えるかどうかにかかっているからです。
特に注意が必要なのはアプリ内データの移行に関してです。
中にはデータの移行が全くできないアプリや、データ移行には変更前の機種で操作しなければならないアプリ。
AndroidからAndroidへの機種変時はできてもAndroidからiPhoneへの機種変ではできなかったり。
アプリによって対応がまちまちです。もし大切なデータがどうなるか気になる場合は、各アプリのサポートへ直接連絡・確認するのが一番有効です。
参考:
iPhone 5s、iPhone 5cを買う前の準備!iPhoneのデータをバックアップ、移行する方法とその注意点
AndroidからiPhone 5s、iPhone 5cへデータを移行する方法と注意点

MNPは面倒くさくない

ドコモからSoftBank、SoftBankからauへとMNPしてきましたが、キャリアメールを使っていなければ機種変とやることは変わりません。
キャリアメールに縛られているからMNPが大変で面倒くさいってことに気づきました。
端末料金や月額利用料が機種変よりもMNPのほうが優遇されてる今、MNPと上手につき合ってお得に使いましょう!

Amazonのオススメ!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ