繰り返し設定が細かすぎてかゆいところに手が届きまくるリマインダーアプリ

ご注意

この記事は2014年2月11日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

due_120912
僕がリマインダーを使う最大の理由は必要なときがくるまで忘れていられるからです。
リマインダーは自分では完全に忘れていたことでもしっかり覚えていてくれる、そして必要なときにしっかり教えてくれる心強い存在です。
iPhoneにはデフォルトでリマインダーアプリが備わっています。
リマインダーは時間が来たら通知して何か思いださせてくれるだけでいいから、デフォルトのアプリでも結構役に立ちます。

スポンサードリンク

デフォルトのリマインダーアプリの欠点

デフォルトのリマインダーアプリには欠点がありました。
それは繰り返し設定の細かさです。

デフォルトのリマインダーアプリには毎週何曜日という設定はあります。
でも何曜日と何曜日という風に複数の曜日を指定することはできません。

仕事のある平日だけにリマインダーを鳴らしたい

例えば、月曜と火曜に鳴らしたいとなるとリマインダーを2つ作ることになります。
2つならまだ許せますが、これが平日だけリマインダーを使いとなると結構な苦痛です。
iphone-app-reminder-due_140211_01
サラリーマンなら仕事のある平日だけリマインダーを鳴らしたいことだってあるだろうし、逆に休日だけ鳴らしたいこともありますよね。
かゆいところに手が届かないのが標準のリマインダーアプリです。ほんとあともう一歩。

細かい繰り返し設定ができるリマインダーアプリDue

標準のリマインダーアプリから一歩進んだ繰り返し設定ができるのがDueというリマインダーアプリです。
毎週月曜から金曜までだけ鳴らしたいときはもちろん、
iphone-app-reminder-due_140211_02
「毎月第1日曜日」とか「3ヶ月ごとの月末」といった設定もできます。
iphone-app-reminder-due_140211_03
これでもかというくらい細かな繰り返し設定ができるのがDueです。

かなり信頼度の高いDue

2012年8月1日にアプリを購入してからずっと、1年半以上ずっと使い続けてるのがDueです。
使い続けてるというかホーム画面の1画面目にずっと置いてある、そんなアプリです
僕が初めてiPhoneを手にしたのがその2週間くらい前ですから、iPhoneを持ってからはほぼずっと使ってる信頼度の高い超オススメアプリです!
iPhoneとiPadどちらでも使えるユニバーサルアプリ、Mac版は別売りですが僕はMac版も買って使い分けてます。

記事の中に出てきたアプリ

関連記事

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ