忙しい朝でも出来る!たったの3分でiPhoneのカメラロールを複数の場所へ保存する方法!

ご注意

この記事は2013年1月3日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

cameraroll130103
前日の写真を毎朝保存しています。@kotala_bです。
撮った写真は外付けHDDとPicasaそしてEvernoteの3ヶ所に保存しています。
保存するための時間はたったの3分です。

面倒くさがりな僕でも毎朝出来る簡単な方法をご紹介します!

スポンサードリンク

カメラロールをEvernoteへ保存する

Evernoteへの保存はiPhoneアプリのPictShareを使います。
PictShareにはあらかじめEvernoteのアカウントを登録しておきます。
PictShareを立ち上げ、保存したいアルバムを選択
▼日付けごとに別れているので、日付けの周辺をタップすると1日分全てが選択されます
cameraroll130103_01
これで1日に何枚の写真があっても1タップで1日分の写真を選択出来ます!
あとは設定しておいたEvernoteのノートブックに送信するだけ!
これだけなら毎朝1分で出来ます!

PictShare – multiple photos/movies uploader
250円
(2013.01.03時点)
itok
posted with ポチレバ

外付けHDDへ保存する

▼後で見返した時にわかりやすいよう、1日分の写真を1つのフォルダにまとめています。
cameraroll130103_03
僕はMacBook Airを使っているので、フォトストリームでiPhoneやiPadminiで撮った写真を全て共有出来ます。
▼フォトストリームで1日分を選択し
cameraroll130103_02
保存先のフォルダへドラッグ!
これもたったの1分です!

Picasaへ保存する

Picasaへの保存はwebアップロードではなく、MacBook Airに入れたPicasaアプリからアップロードをしています。
▼Picasaの設定で外付けHDDのフォルダをあらかじめ常時スキャンにしておきます
cameraroll_131303_04
こうしておくと外付けHDDへ保存すると同時に、自動でPicasaが読み取ってくれます。
▼共有先をなしにしてアップロードすれば自分だけが閲覧可能
cameraroll130103_05
共有ボタンを押して完了です!
これもたったの1分!

順番も大切

3ヶ所に保存するには順番も大切で、1番初めにEvernoteへ、次に外付けHDD、最後にPicasaへ保存しています。
Evernoteへの転送には時間がかかるので1番初めに。
Picasaへ保存するには外付けHDDの写真を保存しているので、フォトストリームを外付けHDDに保存をしてから行う必要があります。
Picasaへの転送も多少時間はかかるのですが、放っておいても大丈夫なので3番目にやっています。

最後に

あらかじめ設定を済ませておくことで、たったの3分でカメラロールの写真をEvernote,外付けHDD,Picasaの3ヶ所に保存出来てしまいます!
カメラロールのバックアップや整理にやってみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ