, , , , - 2012/9/14 09:33

auのiPhone5はデザリング対応!デザリングについて料金視点で考えてみる

ご注意

この記事は2012年9月14日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


iPhone -> eee pc tether. / paul_irish
iPhone5が待ち遠しいです。@kotala_bです。
iPhone5ではauがデザリングに対応するということで話題になっています。
そこでデザリングについて調べてみました。

スポンサードリンク

デザリングとは

デザリングというのはスマホをPCに繋げることでPCでネットをする際に通信端末として利用できる機能のことを言います。
参考:テザリングとは – NTTドコモ、KDDI、Softbank、イーモバイル

デザリングのメリット

デザリングが搭載されることによるメリットには、poketwifiのようなモバイル通信端末を別途持ち歩いていた人がiPhone5ひとつで済むようになります。
要はノートPCやタブレット端末などをスマホ以外にも普段から持ち歩いてる人の荷物がちょっと減るということです。
デザリング機能は、普段スマホだけを持ち歩いている人には何も関係がありません。

auの月額通信料

LTEにより月額の通信料が上がるということで料金についても調べてみました。
auではLTEとデザリングが対応ということで月額の通信料が5985円になるようです。
参考:KDDI、LTE定額5985円 21日 iPhone5発売  :日本経済新聞
もともとのパケット代はauのISフラットの場合、月々5460円なので525円の値上がりになります。

softbankの月額通信料

一方softbankの場合、まだiPhone5の料金体系は今現在(9月14日午前8時半)発表されていません。
なのでiPhone4Sでの料金を出しました。
月額の通信料金は4410円です。

iPhone+モバイル端末を持ってる場合

今現在softbankでiPhoneを利用し、更にモバイル端末を持ち歩いてる場合の月額費用を計算しました。
「パケットし放題forスマートフォン」というプランを使うことでiPhone自体の月額通信料を月々1029円に抑えることが出来ます。
2台目のモバイル端末の月額通信料はEMOBILE・LTEもしくはsoftbank4Gを利用の場合月々3880円(キャンペーン価格)となり、合計で4909円となります。

まとめ

auのiPhone5がデザリング対応ということで料金から見た視点で比較してみました。
au版iPhone5単体とiPhone4S+モバイル端末の併用する場合の差額は月額約1000円になります。
荷物を減らすか費用を減らすかという違いをどう捉えるかによって意見が分かれるところです。
また僕はiPhone5でデザリングするなら、poketwifiのような通信端末を同時に持つことは2重で通信料が発生するため不要だと考えます。
現在モバイル端末を2年契約している場合、解約に違約金等発生する可能性もあります。
デザリング目当てでauに変える場合は注意しましょう。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ