知らないと10万円以上損してるかも知れない!iPhone6・iPhone6Plusを新規(MNP)・機種変で買う前によーく考えよう!

ご注意

この記事は2014年9月13日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

iPhone6plus-applewatch_20140910
via:Apple
iPhone6・iPhone6Plusの販売開始まで1週間をきりました!
みなさんは予約しましたか?
僕は今回は落ち着いて買えるようになってから買おうかと考えています。

今回のiPhone6発売と去年iPhone5Sの発売されたで大きく変わったのはiPhoneの大きさだけではありません。
iPhone6からは発売開始と同時にSIMフリー機も手に入るようになったこともそうですし、iPhone5S発売当時より携帯キャリアの料金プランが大きく変わっています。

旧料金プランからMNPや機種変でiPhone6に買い替える人も多いと思います。
そこで旧料金プランから新料金プランに変えるとどれくらい維持費が変わるかについて書いてみました。

スポンサードリンク

スマホの料金プランについて

現在スマホの料金体系には大きく分けて2つのタイプが存在しています。
1つは従来の「基本料金+パケ放題」という料金プラン。
こっちを旧プランとします。

もう1つ目は最近新しく出てきた「通話かけ放題+パケ放題」という料金プラン。
こっちは新プランとします。

docomoの場合

iphone6-plan_20140913_01
via:NTTドコモ

docomoで新規契約(MNP含む)をする場合、新料金プランとなります。

機種変の場合のみ旧料金プランで契約可能です。
ただし、旧料金プランの場合機種代金の割引サービスが受けられないというという点に注意してください。

現時点(2014年9月13日)では機種代金とその割引についてまだ発表されていないのですが、iPhone5Sの時は3000円以上の割引が24ヶ月分ついていました。
今回も同じくらいだと考えると7万円〜8万円の割引サービスが受けられないということになります。

ドコモの旧プランで契約した場合の維持費

ということで、ドコモの旧プランで契約した場合には
基本料金:700円
パケ放題:5700円(7GB)
SPモード:300円
という感じで約7000円。
そこに通話料と機種代金が上乗せされていきます。
毎月の維持費は一切通話しなくても1万円前後。通話した場合は更に上乗せという感じです。

【カケホーダイ&パケあえる】ドコモの新プランで契約した場合の維持費

基本料金+かけ放題:2700円
パケ放題:5000円(5GB)6700円(8GB)
SPモード:300円
という感じで8000円〜9000円くらい。
機種代金の割引サービスが受けられるので割引後の機種代金を足すと、毎月の維持費は1万円前後と予想されます。

ドコモの料金プランによる違い

ということで新プランしか選択肢にならないような感じになっています。
それにしてもケータイ1回線で毎月1万円は高い。

SoftBankの場合

iphone6-plan_20140913_02
via:SoftBank
SoftBankはドコモと違って機種変でも機種代の割引サービスが受けられますし、新規(MNP)の場合でも旧プランで契約可能となっています。

割引後の機種代は月々0円〜2060円までと容量やiPhone6かiPhone6Plusといった違いで割引料金の違いがあります。
詳しい割引額はこちらを参考にしてみてください。
機種代の計算は、中間の1000円で計算してみたいと思います。

SoftBankの旧プランで契約した場合の維持費

基本料金:1000円
パケ放題:5700円(7GB)
S!ベーシック:300円
機種代:1000円
という感じで毎月の維持費は約8000円
そこに通話料が上乗せされるようになっています。

【スマ放題】SoftBankの新プランで契約した場合の維持費

基本料金+かけ放題:2700円
パケ放題:5000円(5GB)
S!ベーシック:300円
機種代:1000円
という感じで毎月の維持費は約9000円

SoftBankの料金プランによる違い

SoftBankの場合は新プランでも旧プランでも機種代金は一緒。
かけ放題をつけるかどうか、パケ放題で何GB使うかで料金プランを選ぶと良さそうです。

auの場合

iphone6-plan_20140913_03
via:au
auはSoftBankとほぼ一緒。
新プラン(カケホとデジラ)も旧プランも機種代も若干の違いはあるものの、SoftBankと大差ありません。
普通に契約する分には特に注意点もないということでauに関しては割愛。

SIMフリーの場合

mobile-packet-cost-up_140704
さて、本題はここから。

今回から発売開始と同時に展開されるSIMフリーiPhoneについても考えてみます。
今使ってる料金プランを維持したまま、新しくiPhone6やiPhone6Plusを買いたい場合にはSIMフリーiPhoneをオススメします。

機種変や新規契約の場合は維持費以外に契約手数料がかかります。
さらに、現在適用中の割引サービスの適用がなくなるケースも多くあります。

例えば、旧プランを使っていて基本料金割引サービス適用中だったり、機種代金の割引サービス適用中だったり。

僕の場合なんですが、今年の3月にMNPでSoftBankのiPhone5Sを一括0円で購入し、基本料金も割引サービスのおかげで0円だったりします。
こんなケースだと
基本料金:0円
パケ放題:5200円(7GB)
S!ベーシック:300円
機種代:-2600円
という感じで約3000円くらいなんですね。

僕が欲しいのはiPhone6Plusなので、機種変とかMNPしちゃうと毎月1万円くらいかかるじゃないですか?
差額を合計すると7000円が24ヶ月分でなんと約17万円!
機種代の割引がつかなくてもSIMフリーiPhoneが2台買えちゃいそうな差額が出てきます。

機種変とかMNPでも割引サービスがありますけど、さすがに17万円も割り引かれないでしょう。

追記:※SIMフリーiPhone1台買っても7〜10万くらい浮く計算。

よーく考えてみよう

saving-money-next-step_140527
こういう計算は小学生で習った足し算引き算でできるので、予約しちゃった人ももう1度よーく考えてみてください。

もしかしたらいつもよりちょっといいお店でご飯が食べれるくらいはお得になるかも知れませんよ!

現在の料金を確認する:
My SoftBank(マイソフトバンク) ホーム |ソフトバンクモバイル
My docomo | NTTドコモ
auお客さまサポート

参考サイト:
料金:新料金プラン | iPhone | NTTドコモ
iPhone の料金 | iPhone | ソフトバンクモバイル
料金・割引 | iPhone 6 / iPhone 6 Plus(プラス) | iPhone | au

おすすめ記事

Amazonのオススメ!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ

  • Sorry. No data so far.