iPhone6Plusのホーム画面!2015年に入って断捨離した結果

ご注意

この記事は2015年1月11日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

iphone6plus-home-app-2015-01_20150111_01
2015年になってからアプリの断捨離を始めました。

使ったアプリを1画面目に移動、使わないアプリはどんどん後ろの画面に勝手に移動していくという方法で、並び替え。
そして1月1日から10日までの使わなかったアプリは削除!

そんなことをして残ったアプリをご紹介します!

スポンサードリンク

これだけで1日の90%は事足りる1画面目

iphone6plus-home-app-2015-01_20150111_05

1、2列目

iphone6plus-home-app-2015-01_20150111_06
上の方は1画面目の中ではあまり使わないアプリ。

カレンダーはずっと標準アプリを使っていたんですが、最近になってようやく使い始めたStaccal2。

メールアプリはそろそろGmailをやめて標準アプリ1本にしようかと思っています。

デザインがかっこよくなったSleepTime。
iOS8の新機能ヘルスケアとの連携もできます。
参考:iPhoneでできる健康管理!ヘルスケアを使ってみよう!

Evernoteは公式アプリが使いやすくなってるので、ノートを見たり編集したりするのに使っています。

続けたい習慣を登録しているGoodHabits。

3、4列目

iphone6plus-home-app-2015-01_20150111_07

ブログで載せる画像編集用の3アプリ。
Reduceは容量の圧縮と左下にCopyRightをつけるために使っています。
Exif情報を消したり、ファイルサイズを指定して圧縮できたりと便利です。
参考:自分で撮った写真や書いた絵をネットにアップする前にやっておきたい!iPhoneやiPadから簡単にcopyrightをつける方法!

Markeeは文字を入れたりトリミングしたり。
EffectTouchは全体的にも部分的にもエフェクトがかけられるので気に入っています。

FaceTimeは家族との連絡手段によく使っています。通話する時も電話アプリじゃなくてFaceTimeオーディオにしています。

AnalyticsTilesは主に前日のアクセス数を見るのに使っています。
現在ダウンロードできなくなっていました。

今年に入ってちょっとずつ使い始めたInstagram。
アカウントはこちら

Instagram

お気に入りのブログはFeedlyにいれて見逃さないようにしています。

WorkFlowyは今年に入って初めてダウンロードしたアプリ。
クラウドで使えるアウトライナー的なアプリです。
考え事をするときに使っています。

5、6列目

iphone6plus-home-app-2015-01_20150111_08
この位置は右手で持ったときに親指で押しやすいので、1画面目でも特によく使うアプリがこの列に入っています。

電車の中でブログを書くこともあるのでするぷろは欠かせません。

CopyCenterはiPhoneのクリップボードの中身を保存してくれる便利アプリ。
履歴は最大500件まで残ります。

URLスキームの起動ができることや、iOS8対応版のCopyCenter2があることをこの記事を書きながら知りました。

Facebookグループ専用アプリはFacebookグループをよく使う人にオススメです。

WebNoteは僕が作った初めてのiPhoneアプリです。
リリースバージョンとアップデート作業中の2つが置いてあります。
作業中はしょっちゅうアプリを触っているので一番押しやすいこの位置に置いています。
参考:EvernoteにWebページの情報を送れるiPhoneアプリ「WebNote」をリリースしました!

Facebookページに投稿するのに使っています。

Facebookメッセンジャーは家族や友達との連絡に。
僕の場合はLINEよりもFacebookメッセンジャーの方が圧倒的に使う頻度が高いです。

SwipemintはURLスキームで4つのアプリが起動できる便利アプリ。
僕はTwitter、Facebook、Google+、Gunosyを起動できるようにしています。

Dock

iphone6plus-home-app-2015-01_20150111_09
僕の中で最も使っているのがDockに置いてあるこの4つです。
中でもOneCamとSeeqは2012年11月からずーっとDockに入っている本当にお世話になっているアプリです。
参考:2012年11月のホーム画面!

OneCamは場所を気にせず使える静音カメラアプリ。
静かなお店でご飯の写真を撮ることがメインの使い方なんですが、写真サイズが標準カメラよりも多いところが気に入っています。

たすくまはTaskchuteというExcelベースのタスク管理アプリのiPhone版です。
Taskchute実際にやったこと(事実)ベースで記録を取り、そこから次の日や将来のタスクを作り上げていくことになります。
たすくまを使っていると、新しい事を始めるには今やっている何かをやめないとできないということが歴然とします。

Evernoteにメモを送るのにはCellMemoを使っています。

Seeq+は便利な検索アプリです。
Web検索するときも、辞書で英語の意味を調べたい時もこのアプリから。

たまーに使う2画面目

iphone6plus-home-app-2015-01_20150111_03
2画面目はまだ並び替えてないんですけど、このままでもいいかな。

2画面目からは一部だけご紹介。

つい最近リリースされたEvernote社のスキャンアプリScannable。
原稿を探して自動で写真を撮ってくれる、シャッターボタンいらずのすごいアプリ。
まだ出たばかりであまり使っていませんが、新しい定番になりそうな予感。

左下にある僕のホーム画面の中で唯一のフォルダはアプリ開発の参考になりそうなアプリを入れています。
気になったアプリはとりあえずここに入れています。

ほぼ置いてあるだけの3画面

iphone6plus-home-app-2015-01_20150111_04
ここに置いてあるのはURLスキームで起動してたり、ログを自動で取ってくれてたりするアプリがほとんどです。

上から3列目までは全部URLスキームで起動しています。

まとめ

2015年1月のホーム画面紹介でした。

断捨離してアプリ整理してみると、思ってたよりずっと使ってないアプリがあったり他にもアプリの新たな発見があって楽しかったです!
今度はiPadの方もやってみようと思います。

おすすめ記事

Amazonのオススメ!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ