MacBook Airのバッテリーの交換修理が必要!?警告が出たので調べてみた

ご注意

この記事は2013年11月19日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

macbookairbatterychange_131119_01
MacBook Airをメインに使ってます。こたら(@kotala_b)です。
以前はWindowsのデスクトップを使ってましたが、去年MacBook Airを買ってからはこれがメインのパソコンになりました。
買ってから1年2ヶ月ずっと使ってきたMacBook Airが不調の兆し。

スポンサードリンク

バッテリーの交換修理という表示が出てきた

初めに「おかしいな」と思ったのが今年の夏。
外で使っている時にバッテリーの減りが早くなったような感じがありました。
その時はあまり気にしなかったんですが、今朝バッテリーの表示をみてビックリ!
【バッテリーの交換修理】という警告が出てました。
macbookairbatterychange_131119_02

MacBook Airのバッテリーを交換修理しなくても大丈夫!?

macbookairbatterychange_131119_03
いきなり交換修理か!?と思いつつヘルプを読み進めてみるとこう書いてありました。

バッテリーの交換修理:バッテリーは正常に機能していませんが、ユーザがバッテリーの動作や充電可能量の変化に気付かない場合があります。お使いのコンピュータの点検修理を依頼してください。検査を受ける前でも、コンピュータに損傷を与えることなく、引き続きバッテリーを使用できます。

修理が必要だけどそのままでも使えるのかな?ちょっと文章がわかりにくい。

Battery Healthで調べてみた

気になるのでMacアプリのBattery Healthを使って調べてみました。
macbookairbatterychange_131119_04
バッテリー容量が80%以下までへたってる。
1年2ヶ月も使えばこんなもんなのか?それでもやっぱりなんか気になります。

ジーニアスバーに行ってきます

問題なく使えてるので大丈夫かなとは思うんですが、やっぱ気になるので調べてもらうことにします。
たまたま渋谷の方まで行く用事もあったし、ちょうどいい時間にジーニアスバーの予約があいてたのでこれから行ってきます!

記事の中に出てきたアプリ

Amazonのオススメ!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ