, - 2013/4/13 23:22

MacBook Airに水をこぼした!そんな時は落ち着いて電源を切るべし!

ご注意

この記事は2013年4月13日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


MacBook Airに水をこぼしました。@kotala_bです。
ブログを更新しようとMacBook Airを開いたすぐあとに、マグカップが手から滑り落ちてキーボードの上が水浸しになりました。
すぐ拭き取ったものの不安だったのですぐに電源を切り、iPhone片手に対処法を探しました。

スポンサードリンク

MacBook Airが水没した時の対処法

いろいろ見てみましたが書いてあることはそんなに変わらず。

まずは電源を切る

電源がついていたり、水没したあとまだ濡れている状態で電源を入れるとショートして壊れてしまうそうです。
なので電源を切ったのは正解でした。
電源を切ったらケーブル類を抜いて、傾けずに水平のままMacBook Airを乾いた場所へ移動させます。
変に傾けると中で水が広がるので、余計な部分まで濡れることを防ぐためになるべく傾けないようにします。

完全に乾燥させる

乾燥の仕方は何通りかあって、
▼ドライヤーで送風を当て続ける方法

熱風だと逆効果みたいなので、あまり熱くならない送風がいいみたいでした。
▼乾燥剤を使う方法もありました。

乾燥剤とMacBook Airを一つの袋に入れて放置します。
僕は数分間ドライヤーを当てましたが、そのまま続けるのも難しいので乾燥剤を使いました。
▼海苔が入った袋にちょうどいい乾燥剤があったので、それをビニール袋にMacBook Airと一緒にいれています。

大切なのは、まだ完全に乾いていない状態で電源をいれてしまわないこと。

最後に

応急処置としてこれらのことをやってみました。
ついさっきの出来事なので、正常に動き出すかどうかはまだ不明です。
結果についてはまた書きたいと思います。


このアプリを使って更新しました!

するぷろ for iPhone
Gachatech
posted with ポチレバ

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ