, , - 2012/11/17 10:53

MacBook AirにWindowsをインストールするならどの方法?考えれば考えるほど先送りな現状

ご注意

この記事は2012年11月17日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


写真素材 足成:見詰める
WindowsPCが動かなくなりました。@kotala_bです。
MacBookAirをメインに変えてからは週1でしか使ってなかったのでそれほど大きな影響はありません。
大きくはないんですが困ったことがありました。
windowsでしか動かないソフトの存在です。
僕が週1で使っていたのはWindowsでしか動かない弥生の会計ソフトだったのです。
そこでデュアルディスプレイ化する時に一緒にUSBSurperDriveを購入しBootCampからWindowsを入れることにしました。

スポンサードリンク

WindowsXPをBootcampで入れる

MacBookAirのBootcampを起動しWindowsXPを入れようとしたところ、BootcampのメニューにはWindows7の文字が!
Google先生に聞いたところMountainLion(OSX10.8)のBootcamp4.0からはWindowsXPはインストール出来ないそうです。
参考:OS Mountain LionにWindowsXPをインストール出来るのか?: Apple サポートコミュニティ
やる方法はあるにはあるけどWindows7のディスクが必要だったり以前のバージョンのOSXが必要だったりと僕の現状では無理のよう。

どうやってWindowsを入れようか

MacBookAirにWindowsを入れる選択肢としては
1.Windows7またはWindows8を新規購入してBootcampから入れる。
2.VMwareFusionやParallelsのような仮想化ソフトを入れてそこにWindowsXPを入れる
3.仮想化ソフトにWindows7または8を入れる
仮想化ソフトを使って再起動なしでWindowsが動くっていうのに魅力を感じているので、理想としては3番お財布的には2番。

最後に

仮想化ソフトは何がいいんだろうという疑問もあり現在ストップしてしまっております。
今月頭からWindowsPCが完全に動かなくなって以来、なかなか進まなくなってしまっているので現状を記事にしてみました。
さあどうしよう。
2012/11/19追記:VMwareFusion5を使ってWindowsXPを入れることに決めました。MacBookAirにWindowsXPをインストール!これでTaskchuteを再開出来る! | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ