, - 2012/11/19 12:10

MacBookAirにWindowsXPをインストール!これでTaskchuteを再開出来る!

ご注意

この記事は2012年11月19日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


MacBookAirにwindowsを入れる方法を探してました。@kotala_bです。
そのことについて前回書いた記事はこちら
MacBookAirにWindowsをインストールするならどの方法?考えれば考えるほど先送りな現状 | kotala's noteMacBookAirにWindowsをインストールするならどの方法?考えれば考えるほど先送りな現状 | kotala’s note
どの方法で入れるか悩んでいるという内容でした。
悩んでいるさなか、NSLセミナーに参加し再びTaskchuteを始めてみようという思いが強くなりました。

スポンサードリンク

Fusion5を購入!

Taskchuteを使うなら毎回再起動をする必要があるBootcampを使うという選択肢はなくなりました。
またwindows8へのアップデートがwindowsXPから結構安い価格で出来ることも知り、まずは手持ちのWindowsXPを入れることに決めました。
あとは何を使ってMacBook AirにWindowsXPを入れるかということだけでした。
NSLセミナーの帰りに秋葉原のヨドバシに寄ったんですが、ヨドバシのポイントが2000円分くらい貯まっていて割と安く買えるVMware Fusion 5を購入することにしました!

早速Fusion5を入れてみた

帰ってから早速Fusion5を入れてみました。
USBメモリからも入れられるようになっていて、USBに入ってるデータを開くだけで簡単にインストールが出来ました。
WindowsXPを入れるのもあっという間で30分もしないうちにMacBookAirでWindowsXPが使えるようになりました!

最後に

MacBookAirに入ったWindowsXPではDropbox上のデータを使うようにしたので、アプリをインストールするだけで簡単に今までの環境が取り戻せました。
これも普段からデータをクラウド上にバックアップしているおかげです!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ