充電アダプタケースもセット!大切なMacBook Pro(Air)を保護するインナーケース

ご注意

この記事は2015年5月25日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

Macbook pro innercase 20150525 01

今まで使っていたMacBook Airはケースに入れずにカバンに入れて持ち歩いていました。
表面に傷がつくことくらいならよかったんですが、液晶とキーボードを繋いでいるところのプラスチックが割れてしまっていました。

新しく買ったMacBook Proではそれは避けたいと思ってケースを購入することにしました。

Amazonで買ったおすすめのケースを紹介します。

スポンサードリンク

MacBook Pro Retina15インチ用ケースを写真で紹介

Macbook pro innercase 20150525 01

MacBook Pro Retina15インチが入るケースと、

Macbook pro innercase 20150525 02

小さめのケースがセットで届きました。

Macbook pro innercase 20150525 03

小さい方のケースは充電アダプタがちょうど入る大きさです。

Macbook pro innercase 20150525 04

充電アダプタを裸で持ち運ぶとカバンの中でケーブルが他の物に絡まることがあったんですけど、このケースに入れておけば大丈夫。

モバイルバッテリーとlighteningケーブルを一緒に入れてもよさそうです。

Macbook pro innercase 20150525 05

大きいケースの上にMacBook Pro Retina15インチを乗せてみました。

Macbook pro innercase 20150525 07
Macbook pro innercase 20150525 06

中は肌触りがいいフランネルです。
傷がつく心配がありません。

Macbook pro innercase 20150525 08

MacBook Pro Retina15インチを入れてみるとぴったり収まります。

Macbook pro innercase 20150525 09

留め具が付いているのでカバンの中でケースから出てしまうこともありません。

Macbook pro innercase 20150525 10

ケースの裏側には小さなポケットが2つ。
左側の方が大きくて、iPhone6Plusが入るくらいの横幅です。

さいごに

カバンの中に入れるインナーケースとしても、このケースだけにしてクラッチバックとしても使うことができそう。
大きなケースと小さいケースがセットで2000円を切っていたので思わず買っちゃいました。

僕が買った留め具つき以外にも、ベルクロで留めるタイプとゴムバンドで留めるタイプの3種類があります。
大きさも11インチ・13インチ・15インチと揃っています。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ

  • Sorry. No data so far.