マイルを貯めて海外旅行?クレジットカードについて気になることを調べてみた

ご注意

この記事は2012年7月6日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


Credit Cards / 401K 2012
クレジットカードを作ろうか検討中です。@kotala_bです。
普段の買い物にクレジットカードを利用してマイルを貯めて海外旅行もイイナなんて思うわけです。
いわゆる「陸マイラー」というやつに興味がありました。

スポンサードリンク

果たして本当にお得なのか

海外旅行といえば飛行機で行くわけですが、近年増えている格安運賃で海外に行けるLCC(ローコストキャリア)の存在があります。
そこで「果たしてマイルを貯めて海外旅行にいくことは本当にお得なのか」という疑問を感じました。
クレジットカードで貯めたマイルを使わなくても、海外旅行にはLCCを使って行った方がいいんじゃないかということです。

同じようなことを考えてる人が他にもいた

こちらの記事ではマイルという存在すら危ういと考えていました。
http://www.aokiu.com/2012/05/08/lcc1/航空料金が半額以下に!近年増えてきた、日本発着の格安航空券まとめ | Hibilog

マイルという存在が消える?
これだけLCCが普及すると、JALやANAなどの高い航空会社を利用して、マイルを貯めることよりも、LCCを使って半額以下のチケットを買ったほうが圧倒的にお得になる。今後LCCが普及していくと、マイルという存在が希薄になっていき、数年後にはマイルという存在が消えてしまうのでは?と僕は考えている。。

試算してみる

例えば、航空券に2万マイル必要(ANAで東京~上海間・レギュラーシーズン・エコノミークラス利用)な場合、マイルの還元率が1%とするとクレジットカードで200万円使うと2万マイル貯まる計算になります。
同じ還元率1%のクレジットカードを利用して200万円使った場合も20000円の還元となります。
ということは単純に考えると20000円よりも安い料金で行ければLCCのほうが安いことになります。
クレジットカードによっては還元率が1%以上のものもありますがあえて同じにしました。

実際にLCCを利用した場合

実際にLCCを使い中国旅行をされている記事がこちらです。
http://lccjp.com/springair-shimocchi/春秋航空で上海(浦東)へ|LCC評判&感想 | 格安航空会社jp(LCCjp)

利用した理由
4日間の休みができたので、以前から気になっていた春秋航空を調べてみるとたしか、往復2万円ほどで上海に行けることがわかり、すぐに予約。安いという理由で、旅の行先を上海に決定。

なんと2万円ということでした。

まとめ

還元率が同じでは、マイルが貯まるサービスはあっても無くても変わらなくなってきています。
だったらより還元率のいいクレジットカードを利用する方がいいという結論が僕の中で出ました。
そして、LCCの参入によって今後ますます航空券が安くなれば、本当にマイルの存在自体が危ういのかもしれません。
そうならないようにカードを発行してる航空会社は何か手だてを考えているはずですが、今後のことはわかりません。
今回の記事を書きながら調べているうちに、僕の中ではマイルが貯まるクレジットカードの魅力は薄れました。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ