習慣に対する大きな勘違い。毎日やることは面倒くさい?

ご注意

この記事は2015年5月16日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

Mistake in habit 20150516

4月11日に書いた「習慣づけたいことは毎日やる方が楽にできる?」というエントリーで、「習慣は毎日続けると楽だけど間隔をあけてやろうとすると難しいんじゃないか?」というようなことを書きました。

その日以降、今日までブログを更新しなかったのは5月2日の1日だけ。
今書いているこの記事を含めると35回更新です。

3月の更新はたった2回だけ。

どちらの期間がブログを更新するのが楽だったと思いますか?

答えは、4月11日以降です。

スポンサードリンク

習慣は毎日続けると楽になる

1ヶ月にたった2回ブログを更新するよりも、毎日書いていたほうがずっと楽でした。

回数だけみると15倍も違うので、たった2回のほうが楽に見えますよね?
僕もそう思います。

でも実際には毎日書いて回数を重ねたほうが次第に楽にスムーズになっていきました。

僕はずっと間違った考えを持っていました。
毎日やることは大変で面倒くさいと。

本当は毎日やらないことのほうが面倒くさい

これは僕にとって大きな気づきでした。

これまでずっと毎日やることは面倒くさいことだと思って生きてきたのですから。

毎日積み重ねることで「こうやったほうがもっと楽になるんじゃないか?」というポイントがわかってきて、ちょっとずつ工夫ができて楽になってきます。

やらないと気持ち悪くなるくらい続ける

romancecar-good-experience_20150429_03.jpg

毎日続けていると歯磨きのように、やらないと気持ち悪いという感覚が芽生えてきます。
習慣化はこの状態まで持っていくことが目標です。

僕の場合はブログ更新でしたが、別の習慣も同じように身につけていくことができるはずです。

さいごに

ブログ更新以外にも毎日やりたいことがたくさんあります。

次は読書とアプリ開発を毎日少しでもできるようにしていこう!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ