, - 2013/3/1 11:35

資産管理や家計簿アプリを続けやすくする為にする、始める時のたった1つのコツ

ご注意

この記事は2013年3月1日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

bookeep_130301
お金の管理に家計簿をつけています。@kotala_bです。
家計簿といっても手書きではなくiPhoneを使って、お金を使ったらすぐに使った金額を入力出来るようにしています。
iPhoneでやるお金の管理にはbookeepというwebサービスを利用しています。
まるで新しい「ソーシャル家計簿」bookeep | トップページまるで新しい「ソーシャル家計簿」bookeep | トップページ
このbookeepは延べ20万人という受講者数を誇る「ファイナンシャルアカデミー」が監修・認定したwebサービスです。

ソーシャル家計簿 bookeep
無料
(2013.03.01時点)
Accum Co.,Ltd
posted with ポチレバ

スポンサードリンク

bookeepを使う前

僕はこれまでiComptaという資産管理アプリを使っていました。
このアプリもよかったんですが、起動時に同期を行うのがネックとなっていました。
使っているうちにデータファイルの量が多くなり同期にかかる時間が次第に増えてしまっていたのです。
僕がiPhoneでお金の管理をする時のには手軽にすぐその場で使った金額を入力出来るから使っていたわけなので、入力するまでに時間がかかっては本末転倒となってしまいます。
そこで新たな資産管理アプリを探していました。

iCompta 2 Personal Finance
250円
(2013.03.01時点)
LyricApps
posted with ポチレバ

bookeepを始めてみた

そんな中、立花さん(@ttachi)やりゅうさん(@RyuNagayama)が紹介していたbookeepというwebサービスを試してみることにしました!
Bookeep — iPhone連動クラウド資産管理サービスが気になる!無料! | No Second LifeBookeep — iPhone連動クラウド資産管理サービスが気になる!無料! | No Second Life

お金を楽しく貯めよう!ソーシャル家計簿『bookeep 』を使うべき9つの理由。 | KLOCKWORK APPLE お金を楽しく貯めよう!ソーシャル家計簿『bookeep 』を使うべき9つの理由。 | KLOCKWORK APPLE 
iComptaとは違いクラウドにファイルが置かれ同期されるのでデータファイルを毎回読み込まずにすむというのがbookeepに変えた一番の理由です。
その他に僕が望んでいた機能は次の4つ。

  1. iPhoneでもMacBook Airでも使えること
  2. 固定費を任意の日に自動で引けること
  3. 締め日を任意の日に設定出来ること
  4. 自分の使いやすいように科目を設定出来ること

bookeepは全てを満たしていました。

bookeepを始める時のポイント

僕は始める時に全ての資産を一気に入力しました。
bookeepでは財布の中身や通帳の中身はもちろん債券や株などの資産やクレジットカードやローンの負債も全て入力することが出来ます。
思い当たるお金に関するモノ全てを一気に入力しました。
bookeepに最初の入力をした後はiComptaはもう使いません。
お金の管理を一元管理することで、ここを見れば自分のお金の状態が一目で分かるというカタチにしました。
最初に入力することが多いので面倒ではありますが、最初に全て入力してしまえば後がとっても楽になり続けやすくなります。

最後に

お金は入ってくる金額と出ていく金額を把握することで1円単位の管理が可能です。
1円単位の管理と聞くと細かいイメージを持ってしまいがちですが、1円単位の明確な数字を客観的に把握出来るからこそ預金残高などお金の心配も無くなります
最初に全ての資産を入力してしまえば、使った分の入力自体にはさほど時間はかかりません。
わずかな時間なのに得られる効果がとても大きいのがお金の管理です!

ソーシャル家計簿 bookeep
無料
(2013.03.01時点)
Accum Co.,Ltd
posted with ポチレバ

関連記事

金持ちになるための3つの考え方 | kotala’s note
【Books】是非マネしたい!「なぜかお金が貯まる人」がやっていること | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ