SMARTalk?050plus?ウィルコム?通話料が安いのはどこだ?

ご注意

この記事は2013年7月4日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

telephone_130703
auのiPhone5を使っています。こたら(@kotala_b)です。
SMARTalkや050plus、ウィルコムといった通話料の安いサービスのことを聞くことが増えてきました。
そこで実際にはどういったモノが安いのか、スマホの通話料はどれくらい高いのかということを調べてみました。

スポンサードリンク

スマホの通話料

3大キャリアと言われるau、SoftBank、ドコモ。
通話料は基本的にはどこも一緒で、1分42円(30秒21円)。
同キャリア内の場合のみ、一定の時間帯だけ通話料無料になったり、通話料が割引・無料になるオプションもあります。
他のサービスと比べるために、1分42円という数字だけ頭のスミに置いておきます。

050plusの通話料

基本使用料315円。
ケータイ宛、1分16.8円。
固定電話宛、3分8.4円。
「050」から始まる番号を取得し、普段使っている「090」ではない電話番号で通話を可能にする050plus。
使わなくても毎月315円かかってしまいます。
050 plusの通話料はこちら

SMARTalkの通話料

1分16.8円(30秒8.4円)。
050plusと同様に「050」で始まる番号を使い通話をします。
050plusとの違いは基本使用料が無料という点。
毎月通話した分だけ料金がかかります。
国際電話の場合、1分16円(30秒8円)と国内通話よりも安くなる点も注目。
SMARTalkの通話料はこちら

ウィルコムの通話料

月額2340円、1通話10分まで、月500回まで無料。
月500回まで通話が無料になる「誰とでも定額」が売りのウィルコム。
050plus、SMARTalkとの違いはケータイをもう1台持つことになる点。
物理的な違いが発生します。

どれを使えば一番安くなるのか

細かい計算は抜きにして、月に何分以上通話するならどこが安くなるのか?
固定電話への通話とそれ以外の通話との組み合わせはややこしくなるので考えないことにします。
まず050plusとSMARTalkの差は、1ヶ月間に22分30秒以上固定電話に電話するかどうか。
国内通話だけを考えると、22分30秒以上固定電話に電話しないなら基本使用料のかからないSMARTalkの方が安くなります。
050plusとウィルコムでは、1ヶ月間に835分30秒以上固定電話に電話するかどうか。
それ以上ならウィルコムの方が安くなります。
次にウィルコムとSMARTalkの差は、139分以上通話するかどうか。
139分以下ならSMARTalkの方が安くなります。

選択肢を増やせば安くなる

僕はこれまで、上記のどのサービスも使わずに通話をしてきました。
数字を並べるてみると、通話先によって使い分けることで通話料の節約が可能だということがわかりました。
僕はauなので午前1時から午後9時までの間にauへ電話をかける場合は通話料が無料になります。
それ以外は1分42円という料金なわけです。
これは複数の選択肢を持っておくのが賢い選択かも知れません。

最後に

毎月それほど多く電話をかけることはないので、僕の場合はSMARTalkがピッタリのようです。

関連記事

振込手数料無料、ATM手数料無料。僕が住信SBIネット銀行を使い続ける理由 | kotala's note振込手数料無料、ATM手数料無料。僕が住信SBIネット銀行を使い続ける理由 | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ