ブロガーでアプリ開発者でFPな僕がMacBook Proを買って、真っ先に入れた9つのアプリ

ご注意

この記事は2015年5月23日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

New macbook setup 9app 20150523 01
MacBook Pro Retina15インチモデルを買いました!

まだMacBook Airの方で書いていますが、セットアップが終わり次第新しいMacBook Proの方で書いていきます。

隣でセットアップ中にアプリを入れていってる最中なのですが、何よりも先に入れた9つのアプリをご紹介します!

スポンサードリンク

1.Dropbox

クラウドサービスのDropboxのおかげで、HDDの中身を移し替えるみたいな作業がありません。

MacBook AirからMacBook Proへ変えてもMacBook Airで使っているファイルはほとんどDropboxに入れてあります。

Dropbox

2.Evernote

EvernoteもDropbox同様、どんな端末でも使えます。
この2つは何よりも先に入れました。

3.TextExpander

TextExpanderは文字入力の補助ツール。

これがないとブログを書けません。
よく使うコードを埋め込んでいたり、何度も使う言葉を登録してあります。
辞書登録の高機能版みたいな感じ

TextExpander

4.Xcode

XcodeがないとiPhoneアプリ開発ができません。

Apple純正のアプリ開発環境です。

5.ForkLift

ForkLiftはFTP接続でファイルをやりとりするアプリ。

ブログのテーマをいカスタマイズしてサーバーに送るときに使います。

6.MarsEdit

ブログエディタです。

ここ最近でよく使うようになりました。
スマホ用ページをプレビューで表示させながら書いています。

7.Twitter

ご存知Twitterです。特に説明はありません。

8.Sketch3

アプリのアイコンを作ったり、ブログのアイコンやパーツを作るときに使います。
Illustratorと違って課金制じゃなく、買ったらずっと使えます。

9.KeepassX

この記事を書いてる最中に重要なアプリを入れ忘れているのに気づいて9つ目のアプリを入れました。
パスワード管理のKeepassXというアプリです。

パスワード管理というと1passwordの方が有名ですが、Windowsを使っていた頃から使っていてパスワードを全部移し替えるのが面倒でそのまま使い続けています。
今はWindows版の1passwordもあるみたいですが、その当時はまだMac版だけでした。

KeepassX

さいごに

New macbook setup 9app 20150523 02

もう少し入れるアプリは増えそうですけど、使ってないアプリはこの機会に断捨離!

主要なアプリは入れたのでこれからアプリ内の設定をしていきます。
新しいマシンを買ったときのこういう作業が結構好きです。

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ

  • Sorry. No data so far.