PicasaからFlickrへ移行を検討中。1TBのストレージにどれくらい写真を保存出来るか計算してみた。

ご注意

この記事は2013年5月24日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

photo_130524
PicasaからFlickrへ移行検討中です。こたら(@kotala_b)です。
デジタル一眼レフカメラを買ったことで撮った写真の保存先、管理方法を見直す必要がありました。
これまで使ってきたPicasaは容量無制限でアップロード出来る代わりに、画像サイズの制限があったからです。
画像サイズそのままで多くの写真を保存したい。
そう思っていました。
そんなタイミングでFlickrのストレージが1TBになりアップロード制限もなくなるというニュース。
これはFlickrを使うしかない!
Flickrを使うことは確定。
あとはどうやって使うかを考えてみました。

スポンサードリンク

今までの写真管理

これまではEvernoteとPicasaそしてローカルのHDDに写真を保存してきました。
EvernoteとPicasaにはそのままのサイズではアップロードしていなかったので、元の写真があるのはローカルのHDDだけでした。
これまではiPhoneで撮った写真が主だったので、大きなサイズの写真といってもPicasaに保存することでバックアップの役割は十分でした。
デジタル一眼レフカメラで撮った写真はサイズが大きいのでPicasaでは心許ないのです。

これからの写真管理

今までは全てPicasaにアップロードしていました。
これをFlickrに変更し、どんな写真でもそのままのサイズで保存していこうと思います。
メインで使う場合に気になるのが容量です。
1TBまで無料と言ってもどれくらいの量で1TBになるのか見当がつきません。
そこでこれまでローカルHDDに保存していた写真の容量を調べてみました。

1TBでどれくらい保存出来る?

撮った写真を毎日保存するようになったのは、2012年の7月12日から。
iPhone4Sを買ったその日からでした。
▼それから約300日間で撮った写真の合計が7.96GB。
photo_130524_01
▼1日で一番多く撮ったのはつい先日で、550MB。
photo_130524_02
デジタル一眼レフカメラで写真を撮った日です。
デジタル一眼レフカメラで写真を多く撮るのは休日なので、1ヶ月間では多くても5GBくらいと考えて。
1TBに到達するのは、200ヶ月後。
年換算すると16年!
ストレージの大容量化や新たなサービスの可能性も考えれば、これだけの間保存出来れば十分でしょう。

1TBで何枚の写真が保存出来る?

D7000の設定でサイズをL(4982*3264)、画質モードをノーマルで撮った写真が1枚約3MB〜5MBでした。
1枚5MBとすると、1TBでは200000枚の写真が保存可能。
20万枚!
20万枚という写真がどれくらいか想像もつきません。
僕の場合はおそらく10年は大丈夫でしょう。

最後に

思い切り使っても1TBもあれば保存するのには十分すぎることがわかりました。
これで心置きなくPicasaからFlickrへ乗り換えられます。

関連記事

無料のフォトクラウドサービスを使うならどこ?Flickrの無料プランが変更になって大本命に | kotala's note無料のフォトクラウドサービスを使うならどこ?Flickrの無料プランが変更になって大本命に | kotala’s note

折角撮った写真が埋もれる前に!撮った写真を管理して見たい時に見れる環境を作ろう! | kotala's note折角撮った写真が埋もれる前に!撮った写真を管理して見たい時に見れる環境を作ろう! | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ