お正月に立て目標はそのままじゃもったいない!次にすることは「小分けにする」

ご注意

この記事は2014年1月3日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


sunset / flequi
1年の初めに年間計画を作成しています。こたら(@kotala_b)です。
今年は僕が30歳になる節目の年。
これまで作っていた5年計画や年間計画の他に30代の10年間計画を作ってみようと思います。
10年計画の作成は、10年後の自分を想像して文字にするという作業。
「あんなことやりたい、こんな風になっていたい」と想像しながら作るのはとっても楽しい時間です。

スポンサードリンク

5ヶ年計画を作り始めたきっかけ

iphone5scompareiphone5_130920_01
僕が5ヶ年計画を作り、更には年間計画を作るようになったのは立花岳志さん(@ttachi)のブログ記事を見てからのことです。

今からちょうど2年前、2012年のお正月のエントリーを読んでから僕の人生は変わりました。
心のどこかに「夢は夢で終わるもの」とか「夢なんてバカバカしい」という気持ちがあったのに、「本気を出せばもしかしたら」とかすかな希望を持たせてくれた、僕の中で1番のブログ記事です。
言われたことをやる人生から、やりたいことをやる人生へ。
ただなんとなく生きてきた人生をやめ、自分で責任を持って選択した自分の人生を生きることができるようになりました。

やりたいことをやるために大切なこと

立花さんのブログを読むようになってからタスク管理というものを知りました。
タスク管理のなかでタスク(やりたいこと)を実行するために大切なことが「小分けにする」ことでした。

海外旅行を「小分けにする」

grillbar_131003_06
例えば、海外旅行というやりたいことがあったとします。
これを小分けにすると

  • 行きたい国を決める
  • パスポートを取る
  • 航空券を取る
  • ホテル予約をする

といった感じにいくつものタスクに「小分けにする」ことができます。

小さく小さくする

これを更に小分けにしていくと、「行きたい国を決める」なら「ヨーロッパから3ヶ国に絞る」とか「アジアから3ヶ国に絞る」に分けられるし、誰かと行くなら「相談して候補を絞る」という小分けもできます。
そして小さくしたタスクをひとつずつコツコツと完了させていくことで、いつしか「海外旅行」という大きなタスクが達成されるのです。

小さくすれば今すぐできることが見つかる

dontneedinsurance_131128
海外旅行という準備から完了まで何日もかかることでも「小分けにする」ことで一歩ずつ着実に進めることができます。
これは他のどんなやりたいことでも使える方法で、5年後10年後のやりたいことを達成することにも使えます。
5年後には20キロ痩せていたいなら、今年は4キロ痩せるという風に「小分けにする」
1年で4キロなら半年で2キロ、3ヶ月で1キロという風に小さく小さく分けていく。
3ヶ月で1キロ痩せるためには「今週はウォーキングをする」とか「外食を控えて自炊を増やす」とか。
小さく分けていくことで次第に今すぐできることが見つかってきます。

目標はそのままじゃもったいない!

plan-next-action_140103
将来のなりたい自分(目的地)を想像したら、そこから今何をすればいいのかを知ること。
やるべきことを1つずつコツコツやっていくといつしか目的地に到達しています。
僕はこの方法で半年間で2級FPの資格を取り8ヶ月で8キロのダイエットに成功しました。
漠然とした大きな夢も小分けにしていけば今すぐできる行動があるはずです。
目の前の小さなことをひとつずつクリアして大きな夢を達成してみませんか?
お正月に立てた目標はそのままじゃもったいないですよ!

Amazonのオススメ!

関連記事

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ