Pocketパブリッシャーツールを活用する!過去記事を紹介するのに使ってみることにした!

ご注意

この記事は2013年5月3日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

pocketpub_130503
先日「Pocketに追加するボタン」を設置しました。@kotala_bです。
blogのソーシャルボタンの横に「Pocketに追加する」ボタンを設置する方法! | kotala's noteblogのソーシャルボタンの横に「Pocketに追加する」ボタンを設置する方法! | kotala’s note
ボタン追加と同時に、パブリッシャーツールにも同時に登録していました。
登録申請から数日後メールが届き、パブリッシャーツールが利用可能になりました!

スポンサードリンク

Pocketパブリッシャーツールとは

パブリッシャーツールとブログを連携させることで、自分のブログのどの記事がどれだけPocketに保存されたか。
また保存された記事がどれだけ読まれたのかを解析してくれるツールです。
どれだけ保存されたかを知るSavedRankと保存された中からどれくらいの割合が実際に読まれているのかを知るImpactRankの2種類があります。

ImpactRankを活用する!

pocketpub_130503_01
どれだけ保存されたかよりも、どれだけ実際に読まれたかに重点を置いたImpactRankに注目しました。
実際に読まれている割合が分かるImpactRank上位のものを使い、Twitterで再び流すことでより多くの人に読んでもらえるようにしたいと思いました。
Twitterにブログの更新情報や過去記事の紹介を投稿するのにbufferを使っているので、ImpactRank上位のものも過去記事として紹介していくようにします。

最後に

今までPocketの利用は「後で読む」だけでした。
しかしPocketパブリッシャーツールを利用することで、Pocketユーザーの動向がわかるようになりました。
これをうまく利用した新たなブログの書き方を模索していきます。

関連記事

blogのソーシャルボタンの横に「Pocketに追加する」ボタンを設置する方法! | kotala's noteblogのソーシャルボタンの横に「Pocketに追加する」ボタンを設置する方法! | kotala’s note

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ