モレスキン用にQuiverのペンホルダーを購入!注文から約3週間、海を渡ってやってきた!

ご注意

この記事は2012年11月23日に書いたものです。 情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。


Evernoteも好きですがアナログのノートも好きです。@kotala_bです。
僕が主に使っているノートはポケットサイズのモレスキンです。
最近ではダイスキンも多用しています。
最近見えてきた!アナログノートとデジタルノートの使い分け | kotala's note最近見えてきた!アナログノートとデジタルノートの使い分け | kotala’s note

ダイスキンについてはこちら
【ダイスキン】ダイスキンwiki(ダイスキナリー/Daiskinerie)【Daiskine】 – トップページ
このアナログのノート達に書かせないのがペンです。
モレスキンやダイスキンにはペンホルダーがついていないので今回Quiverのペンホルダーを購入することにしました。

スポンサードリンク

Quiverとは

Quiverとはペンケース屋さんの名前で、直訳すると「矢筒」。
日本ではなくアメリカのお店です。
Quiver pen holders for your treasured notebooksQuiver pen holders for your treasured notebooks
あまり英語が得意でない僕でも買えるくらい直感的でわかりやすいページになっています。

種類が豊富

種類が豊富でモレスキンラージやポケットに合うサイズがあり、ペンが1本入るタイプと2本入るタイプがあります。
用意されている色は黒、赤、ピンク、茶などサイズや種類によって様々。
オプションで赤や黄色のステッチをつけることも出来ます。
今回僕が注文したのはポケットのペンが2本入るタイプのもので、色は黒に赤いステッチが入ったものを選びました。
商品自体のお値段は21.95ドル、日本円にして約1700円。
これに送料が足されて、3000円でおつりが来るお値段で購入できました。
英語はちょっと苦手という方には楽天ショップからも購入可能です。
こちらでは選べる種類が少ないのと、直接買うよりも若干高いのでその点だけご注意ください。

注文から3週間、海を渡ってやってきた

買ったのを忘れかけていた頃にようやく届きました。
宅配業者がお届けにくるわけじゃなく、ポストの中に入っていました。
▼それがこちら

早速開封します!
▼中から出てきたのは説明書と

▼ペンホルダー本体

赤いステッチがいい感じ!
▼モレスキンに装着

▼アップ

▼太めの4色ボールペンが2本しっかり収まります

▼ダイスキンにも装着してみました

ペンホルダーをつけるとモレスキンとダイスキンの違いが余計分かりにくい!

最後に

ペンホルダーをつけただけでより一層愛着が湧いてきました!
おしゃれでモレスキンにピッタリなQuiverのペンホルダーおすすめです!

スポンサードリンク

  • ゆとりをもった自由な暮らし、ストレスフリーな生活を送る
    1984年生まれ
    生まれも育ちも神奈川県川崎市

    詳しいプロフィールはこちら

    • follow us in feedly
    • Google+
    • フィード
    • お問い合わせ